アーセナル、1月にユベントス若手MF獲得か。サンビ・ロコンガは諦める?

2022年10月06日(木)21時04分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , ,

アーセナル 最新ニュース


【写真:Getty Images】



ウィリアン・サリバのような成長に期待する声も

 アーセナルは1月の移籍市場でどのような動きを見せるだろうか。MFアルベール・サンビ・ロコンガの去就が一つの注目となっている。英『ミラー』が取り上げた。



【今シーズンのプレミアリーグはABEMAで!
14日間無料! いつでもどこでも簡単視聴】


 ミケル・アルテタ監督は、冬に中盤を強化すると言われている。イタリア『カルチョメルカート』は、MFマヌエル・ロカテッリが以前からアーセナルのターゲットだと伝えた。この取引を実現させるために、サンビ・ロコンガを手放す可能性もあるとしている。

 サンビ・ロコンガは昨年夏にアンデルレヒトから獲得したベルギー代表MF。ただ、今季のリーグ戦ではまだ2回しか先発していない状況で、放出候補になり得る。

 ただ、『ミラー』は、サンビ・ロコンガの放出に疑問符を付けた。まだ22歳と若く、マンチェスター・シティのレジェンドであるヴァンサン・コンパニ氏が「新たなヤヤ・トゥーレ」と評したほどの才能を簡単に失うべきではないと考えている。

 アーセナルは実際、2019年に獲得したDFウィリアン・サリバが、マルセイユへのレンタルを経て成長し、今季は重要な戦力となっている。

 アーセナルはサンビ・ロコンガのポテンシャルをどのようにみているのだろうか。冬の移籍市場でその評価が分かるかもしれない。

【了】

新着記事

↑top