マンチェスター・ユナイテッドが逆転勝利。久保建英はフル出場【6日結果まとめ/EL】

2022年10月07日(金)6時21分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , ,

UEFAヨーロッパリーグ(EL)最新ニュース


【写真:Getty Images】



久保建英が出場

UEFAヨーロッパリーグ(EL)グループステージの16試合が現地時間6日に各地で開催された。マンチェスター・ユナイテッドは敵地でオモニアと対戦し、南野拓実が所属するモナコはホームにトラブゾンスポルを迎えた。



【今シーズンの欧州サッカーは「DAZN for docomo」で!
いつでもどこでも簡単視聴】


 グループAのアーセナルはホームでボデ/グリムトと対戦。23分にエディ・エンケティアのゴールで先制に成功する。27分にはロブ・ホールディングにもゴールが生まれるなど、3-0で勝利した。冨安建洋はフル出場した。同組のPSV対チューリッヒは5-1だった。

 グループBのフェネルバフチェはAEKラルナカと対戦し、2-0で勝利した。同組のレンヌ対ディナモキエフは2-1だった。グループCのローマはホームでベティスと対戦。34分にパウロ・ディバラのゴールで先制するも、40分と88分に失点し、1-2で敗れた。同組のHJK対ルドゴレツは1-1だった。

 グループDのウニオン・ベルリンは敵地でマルメと対戦し、1-0で勝利した。原口元気は84分から途中出場した。同組のブラガ対ユニオンは1-2だった。

 グループEのマンチェスター・ユナイテッドは34分にオモニアに先制を許すも、53分にマーカス・ラッシュフォードのゴールで同点に追いつき、63分にアントニー・マルシャルのゴールで逆転に成功する。84分には再びラッシュフォードが決め、その後失点をするも、3-2でオモニアに勝利した。同組のレアル・ソシエダはシェリフに2-0で勝利した。久保建英はフル出場した。

 グループFのフェイエノールトは敵地でミッティランと対戦し2-2で引き分けた。同組のラツィオ対シュトゥルムはスコアレスドローだった。グループGのフライブルクはホームでナントと対戦。2-0で勝利した。堂安律は83分までプレーした。同組のオリンピアコス対カラバフは0-3だった。

 グループHのモナコは3-1でトラブゾンスポルに勝利した。南野は73分から途中出場した。同組のレッドスター対フェレンツヴァーロシュは4-1だった。

【結果一覧】
チューリッヒ 1-5 PSV
シュトゥルム 0-0 ラツィオ
シェリフ 0-2 レアル・ソシエダ
レッドスター 4-1 フェレンツヴァーロシュ
オモニア 2-3 マンチェスター・ユナイテッド
モナコ 3-1 トラブゾンスポル
HJK 1-1 ルドゴレツ
マルメ 0-1 ウニオン・ベルリン
ミッティラン 2-2 フェイエノールト
レンヌ 2-1 ディナモキエフ
オリンピアコス 0-3 カラバフ
ブラガ 1-2 ユニオン
フェネルバフチェ 2-0 AEKラルナカ
フライブルク 2-0 ナント
アーセナル 3-0 ボデ/グリムト
ローマ 1-2 ベティス

【了】

新着記事

↑top