C・ロナウドは四面楚歌…。マンUファンは落胆と怒り「レガシーを傷つけた」

2022年11月18日(金)21時11分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , ,

マンチェスター・ユナイテッド最新ニュース


【写真:Getty Images】



晩節を汚すユナイテッドのスター

 ポルトガル代表のFWクリスティアーノ・ロナウドは、マンチェスター・ユナイテッドに戻る場所はないかもしれない。



【今シーズンのプレミアリーグはABEMAで!
14日間無料! いつでもどこでも簡単視聴】


 C・ロナウドは先日、英メディアのインタビューで現状への不満を吐露。ユナイテッドを非難し、エリック・テン・ハフ監督を尊敬していないと語り、かつてのチームメートや現在の若手の態度も良くないと主張している。

 これでユナイテッドとC・ロナウドの別れは決定的になったとみられている。英『デイリーメール』によると、ユナイテッドはC・ロナウドのインタビューの全容が放送されるまで様子を見ていたという。ただ現在は「これまでの軽い罪よりもはるかに深刻と捉えられている」とのことだ。

 インタビューの中で、C・ロナウドはユナイテッドサポーターに対しては愛情があるとしていたものの、ユナイテッドサポーターはクラブを支持している模様。同メディアがファンのリアクションを取り上げている。

 これによると、あるサポーターは「自分のキャリアを完全にダメにするなんて、本当に悲しいやり方だ。C・ロナウドは自分のエゴと傲慢さによって、ひどい姿になってしまった」と綴り、別のサポーターは「C・ロナウドは自分のレガシーを汚してしまった。こんなことになるなら、最初からチャンピオンズリーグに出られないなら退団できるという契約を交わしておくべきだったのに」と嘆いている。

 さらに別のファンは、「彼は自分がキャリアの終盤にあることを受け入れられない。だから、こんな品のない行為で自分のレガシーを台無しにしてしまったんだ」と述べている。

 実績は間違いなくユナイテッドのレジェンドと言えるC・ロナウドだが、今回のインタビューでハッピーエンドを迎えるのは難しくなったようだ。

【了】

新着記事

↑top