Home » サッカー最新ニュース » 「正当性を証明」アーセナルのハフェルツ獲得は正解。ライバルと比較すると良い買い物に

「正当性を証明」アーセナルのハフェルツ獲得は正解。ライバルと比較すると良い買い物に

2023年10月02日(月)23時09分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , ,

アーセナル 最新ニュース

今季からアーセナルでプレーするカイ・ハフェルツ
【写真:Getty Images】



カイ・ハフェルツの移籍は成功?かつてのメインターゲットと比較

 現地時間9月30日、プレミアリーグ第7節でアーセナルはボーンマスに4-0で勝利した。この試合、ドイツ代表MFカイ・ハフェルツがPKで今季初ゴールを記録。10月2日、英メディア『Daily Express』はその結果を受けて「アーセナルがハフェルツ獲得の正当性を証明」と報じた。



【今シーズンのアーセナルはSPOTV NOWで!
U-NEXTから加入で無料トライアル実施中!】



 クラブは今年1月、ハフェルツではなくウクライナ代表MFミハイロ・ムドリクをトップターゲットとしていた。

 エドゥと選手の採用スタッフはムドリクを評価していたが、当時所属していたシャフタール・ドネツクの要求金額8800万ポンド(140億円)は高すぎると判断。それによりアーセナルは、最優先のターゲットがライバルクラブへの移籍を容認せざるを得なかった。

 4-0で勝利したボーンマス戦を受けて10月2日、『Daily Express』は「スポーツディレクター(SD)・エドゥがハフェルツを獲得したことの正当性を証明した」と報じた。

 同紙は、ハフェルツの獲得がアーセナルのファンからも疑問視されていたことを認めた上で、彼が同クラブに移籍して以来まだ無敗である事実も述べている。また、「ムドリクもチェルシーで自分の居場所を確保できていない」とも指摘した。

 このウクライナ人MFは、移籍後の公式戦23試合において0ゴールだ。翻ってハフェルツは、ムドリクと比較して約2500万ポンド(40億円)も安い。この事実からも、アーセナルはより良い買い物をしたと捉えることもできる。

【関連記事】
総額320億円! アーセナル23/24シーズン予想スタメン全選手紹介&フォーメーション
給料高すぎ!? アーセナル、年俸ランキング1〜10位

【了】

新着記事

↑top