新着記事一覧

内田篤人が語る日本代表ディフェンス強化プラン「守備は個人での努力次第。意識して毎日やるしかない。俺らはそんなに強くない」

内田篤人が語る日本代表ディフェンス強化プラン「守備は個人での努力次第。意識して毎日やるしかない。俺らはそんなに強くない」 2013.08.20

ウルグアイ戦でまたも守備が崩壊したザックジャパン。しかし、落ち込んでばかりもいられない。来年に迫ったW杯までにレベルアップを図るのは当然のこと。右サイドバック、内田篤人は日本代表の強化プランをどう考えているのか?

金満オーナーの野望はやはり夢物語か PSG監督人事をめぐる“パリ狂想曲”

【独占インタビュー】アンチェロッティが語るレアル監督就任の経緯とCL制覇へ向けた野望 2013.08.20

今季よりレアル・マドリーの指揮を執るカルロ・アンチェロッティ。PSGの契約が残っていながらにしての就任はなぜ実現したのか? そして、世界最高のクラブを率いることになって抱く胸中は如何に。(翻訳:宮崎隆司)

ポゼッションへの固執はあるのか――。遠藤保仁が考えるザックジャパン守備再生へのビジョン

ポゼッションへの固執はあるのか――。遠藤保仁が考えるザックジャパン守備再生へのビジョン 2013.08.19

ウルグアイ戦でまたも守備が崩壊したザックジャパン。失点を減らすことは近々の課題だが、チームの要である遠藤保仁はどうとらえているのか? 新戦力との融合を図りつつも、不動のボランチはビジョンを膨らませている。

攻撃面でヘルタを牽引する細貝萌。日本代表でのポジション奪取を期待させる万能ボランチへの進化

攻撃面でヘルタを牽引する細貝萌。日本代表でのポジション奪取を期待させる万能ボランチへの進化 2013.08.19

今季から1部に昇格したヘルタ・ベルリンが2試合を終えて1勝1分と順調な滑り出しを見せている。好調なチームの要として機能しているのが細貝萌だ。日本代表でのポジション奪取も狙う細貝だが、そこへ向けたボランチとしての進化も見える。

欧州サッカーの舞台で“格差”広がる日韓両国。それでも「大差ない」と韓国メディアが強気の理由

欧州サッカーの舞台で“格差”広がる日韓両国。それでも「大差ない」と韓国メディアが強気の理由 2013.08.19

欧州の舞台で数多くの日本人選手がプレーしている。それに比べると韓国人選手は数で大きく水を開けられ、ビッグクラブ所属の選手もいない。この格差は韓国メディアはどうとらえているのか。

プレミアの優勝を左右する!? マンCはヤヤ・トゥーレの相棒を見つけることが出来るか? 2013.08.19

ペジェグリーニ新監督を迎えたマンチェスター・シティ。優勝を奪還するためにはある戦術的問題を克服する必要がある。それがヤヤ・トゥーレのパートナー問題だ。不動のボランチであるヤヤとベストな組み合わせは誰になるのか? プレミアの優勝を左右する論点を検証する。

W杯前に知っておくべきブラジルフッチボール。フレッジとデコの母国復帰が意味するもの

W杯前に知っておくべきブラジルフッチボール。フレッジとデコの母国復帰が意味するもの 2013.08.19

ヨーロッパのトップクラスで活躍したブラジル人選手が自国に帰ってプレーするケースが増えている。その背景にはブラジルの景気が上向いていることもある。以前よりも高給でプレーできるため、敢えて外へ飛び出す必要がなくなったのだ。

20130817_verudenic_kudo

未だ謎多きベルデニック監督解任劇。“一体感”なき大宮が問われるクラブとしての資質 2013.08.18

電撃的な監督交代から約一週間。荒治療を敢行した大宮だったが最初のリーグ戦を落としてしまった。そもそもなぜこのタイミングでの解任劇だったのか。フロント、選手たちのコメントから検証する。

“監督”ガットゥーゾ吠える!「ボランチに必要な技術的な要素は“気合い”。これだけ」 2013.08.18

闘犬から闘将へ。2013年6月、パレルモの監督に就任したガットゥーゾ。気迫に満ち、荒々しくピッチを奔走した彼のボランチ哲学とは? 監督としての見解とともに、ボランチにおける理想像について話を聞いた。(翻訳:宮崎隆司)

20130817_ribe

グアルディオラはバイエルンをどう変えるのか? 3冠王者にもたらされたバルサイズム 2013.08.17

今季よりバイエルン・ミュンヘンの指揮を執るグアルディオラ。昨季タイトルを総なめにし、隙のないドイツの巨人をペップはどう変えるのか? キャンプ取材を敢行したドイツ人記者が迫る。(翻訳:杉山孝)

新着記事

↑top