新着記事一覧

20130915_brazil

W杯前に知っておくべきブラジルフッチボール。ジーコ、そして日本に大きな影響を与えた伝説的フィジカルコーチ 2013.09.15

サッカー王国ブラジルだが、サッカー経験が少なくとも監督として活躍する者もいる。それがフィジカルコーチという存在だ。その元祖とも言うべき男はセレソンをW杯優勝にも導いた。一旦どんな人物なのか?

20130911_kurihara2

栗原勇蔵インタビュー 横浜純情伝~ハマの兄貴が語る「横浜魂」~ 2013.09.14

ジュニアユース時代から横浜F・マリノス一筋。生粋のハマッ子である栗原勇蔵は、純度の高い横浜魂を胸に秘める稀有な存在である。強い想いがあるからこそ、バンディエラは自分だけでなく、周りにも、時に厳しい眼差しを向ける。そこに愛はあるか、と。

20130914_lee_kudo

サウサンプトン復帰も厳しい状況。李忠成への“2つの向かい風”とは何か? 2013.09.14

今夏、FC東京からサウサンプトンへ復帰した李忠成。しかし、試合出場のためには厳しい状況だ。李がまず克服すべき点とは何か?

20130914_ozil

今季も無冠か。65億円でエジル獲得もアーセナルが弱点だらけな理由 2013.09.14

アーセナルが駆け込みで大物を獲得した。ドイツ代表のメスト・エジルだ。超がつくほどのビッグネーム獲得だが、優勝へ向けては悲観的な声も聞こえてくる。やはり今夏の補強戦略は失敗だったのだろうか。

【松田浩の超分析】日本代表の守備はなぜ崩壊したのか? チームを変えられる可能性を秘めた本田のボランチ起用

2020年東京五輪。サッカー男子代表にオーバーエイジとして入って欲しい選手は? 2013.09.13

フットボールチャンネルでは、その時々のトピックスについて、読者の方々からご意見を頂きたいと考えています。今回のお題は『2020年東京五輪。サッカー男子代表にオーバーエイジとして入って欲しい選手は?』です。皆さんのご意見、お待ちしております。

行政頼らぬ成功例が日本サッカー界を変える可能性も。ガンバはなぜ自前で専用スタジアムを建設出来るのか?

行政頼らぬ成功例が日本サッカー界を変える可能性も。ガンバはなぜ自前で専用スタジアムを建設出来るのか? 2013.09.13

ガンバ大阪が計画を進めているサッカー専用スタジアムの建設が大詰めを迎えている。このスタジアムは行政に頼らずに、民間の力のみで建てられる。日本はまだ専用スタジアムが少ない現状がある。ガンバの成功例が日本サッカーを変えるかもしれない。

アジア人選手にとって鬼門のスペインリーグ。17歳で一部デビューした韓国期待の新星は成功を掴めるか? 2013.09.13

若干17歳の選手がリーガエスパニューラのピッチを踏んだ。その名はキム・ヨンギュ、韓国人選手だ。これまでスペインで成功した韓国人選手はなし。期待の新星は成功を掴むことが出来るのか?

「起用しないのか理解できない」。大物獲得失敗、フェライニ加入もマンUファンに多いのは“香川待望論”

「起用しないのが理解できない」。大物獲得失敗、フェライニ加入もマンUファンに多いのは“香川待望論” 2013.09.13

今夏の移籍市場でマンチェスター・ユナイテッドはモイーズ監督がエバートン時代に重用したフェライニを獲得した。当然、香川真司の出場機会減少が懸念されるが、ファンはやや違う心理であるようだ。

「4年前のような衝撃はない」。長友佑都はなぜアフリカ勢のフィジカルに通用するのか?

「4年前のような衝撃はない」。長友佑都はなぜアフリカ勢のフィジカルに通用するのか? 2013.09.12

ガーナ戦に快勝したザックジャパンにおいて、存在感を示したのが長友佑都だ。フィジカルの強い相手に対しても競り勝ち、サイドを制圧した。決して上背はない長友だが、なぜアフリカ勢にも当たり負けしないのか。本人が語った。

川島永嗣が語る“原点回帰”と“リスタート”。ザックジャパンが進むべき道とは何か?

川島永嗣が語る“原点回帰”と“リスタート”。ザックジャパンが進むべき道とは何か? 2013.09.12

2試合で1失点。守備の再構築がテーマにあったザックジャパンだが、数字だけを見ると及第点と言えるかもしれない。ここ最近の失点増加、そして修正を図った9月の連戦をGK川島永嗣はどう見たのか?

新着記事

↑top