新着記事一覧

20130822_kakitani

柿谷曜一朗が語るザックジャパンに“化学変化を起こせる”自信。期待の新星は代表の救世主となれるか? 2013.08.22

東アジア杯で結果を出し、14日に行われたウルグアイ戦でも1トップに抜擢された柿谷曜一朗。まだ周囲と十分にフィットしているとは言えないが、本人の言葉からは“合わせられる”という自信が感じられる。

岡崎慎司が語るザックジャパンの目指すべきスタイル「点を取って勝つサッカーの方がいい」

岡崎慎司が語るザックジャパンの目指すべきスタイル「点を取って勝つサッカーの方がいい」 2013.08.21

ここ最近、失点が増え、強豪相手に結果も出ていない日本代表。攻撃陣はザックジャパンの再生をどう考えているのか。ウルグアイ戦で動きのキレは見られたものの得点を奪うことが出来なかった岡崎慎司。攻撃のキーマンは思う日本代表のビジョンとは?

サルコジ・プラティニとの政治的癒着。W杯開催権を金で買ったカタール 2013.08.21

22年W杯が行われるカタール。それが決定された投票は果たしてすべて“清き票”によるものだったのか。票をめぐる癒着がフランスフットボール誌によって暴露されたのは今年1月。サルコジ、プラティニ、カタールによる不健全な三角関係、いわゆる“カタールゲート”の舞台裏に迫る。

Jリーグ勢唯一の生き残り。柏レイソルはACLベスト8をどう戦うべきか?

Jリーグ勢唯一の生き残り。柏レイソルはACLベスト8をどう戦うべきか? 2013.08.21

ACLのベスト8が本日行われる。Jリーグから唯一残っているのが柏レイソルだ。中東のクラブ、アルシャバブとの対戦となるベスト8を柏はどう戦うべきなのか?

今季もレギュラー起用が濃厚。インテル新監督マッツァーリはなぜ長友佑都を信頼しているのか?

長友が「覚えるのも大変」と語るマッツァーリの戦術。新監督の下でインテルは上位に進出できるのか? 2013.08.20

昨季、まさかの9位に終わったインテル。捲土重来を期す名門は新監督マッツァーリを迎えた。今週末にリーグ開幕を控え、長友のコメントからもいい意味でインテルが変わる兆しが見え始めている。

内田篤人が語る日本代表ディフェンス強化プラン「守備は個人での努力次第。意識して毎日やるしかない。俺らはそんなに強くない」

内田篤人が語る日本代表ディフェンス強化プラン「守備は個人での努力次第。意識して毎日やるしかない。俺らはそんなに強くない」 2013.08.20

ウルグアイ戦でまたも守備が崩壊したザックジャパン。しかし、落ち込んでばかりもいられない。来年に迫ったW杯までにレベルアップを図るのは当然のこと。右サイドバック、内田篤人は日本代表の強化プランをどう考えているのか?

金満オーナーの野望はやはり夢物語か PSG監督人事をめぐる“パリ狂想曲”

【独占インタビュー】アンチェロッティが語るレアル監督就任の経緯とCL制覇へ向けた野望 2013.08.20

今季よりレアル・マドリーの指揮を執るカルロ・アンチェロッティ。PSGの契約が残っていながらにしての就任はなぜ実現したのか? そして、世界最高のクラブを率いることになって抱く胸中は如何に。(翻訳:宮崎隆司)

ポゼッションへの固執はあるのか――。遠藤保仁が考えるザックジャパン守備再生へのビジョン

ポゼッションへの固執はあるのか――。遠藤保仁が考えるザックジャパン守備再生へのビジョン 2013.08.19

ウルグアイ戦でまたも守備が崩壊したザックジャパン。失点を減らすことは近々の課題だが、チームの要である遠藤保仁はどうとらえているのか? 新戦力との融合を図りつつも、不動のボランチはビジョンを膨らませている。

攻撃面でヘルタを牽引する細貝萌。日本代表でのポジション奪取を期待させる万能ボランチへの進化

攻撃面でヘルタを牽引する細貝萌。日本代表でのポジション奪取を期待させる万能ボランチへの進化 2013.08.19

今季から1部に昇格したヘルタ・ベルリンが2試合を終えて1勝1分と順調な滑り出しを見せている。好調なチームの要として機能しているのが細貝萌だ。日本代表でのポジション奪取も狙う細貝だが、そこへ向けたボランチとしての進化も見える。

欧州サッカーの舞台で“格差”広がる日韓両国。それでも「大差ない」と韓国メディアが強気の理由

欧州サッカーの舞台で“格差”広がる日韓両国。それでも「大差ない」と韓国メディアが強気の理由 2013.08.19

欧州の舞台で数多くの日本人選手がプレーしている。それに比べると韓国人選手は数で大きく水を開けられ、ビッグクラブ所属の選手もいない。この格差は韓国メディアはどうとらえているのか。

新着記事

↑top