新着サッカーコラムの記事一覧

小学生年代の全国大会はどうなる?

小学生年代の全国大会はどうなる? 2013.01.12

この冬休みシーズンも、現在行われている「全国高校サッカー選手権大会」から中学生年代の「高円宮杯」、小学生年代の「バーモントカップ」など、育成年代では日本一を決める大会が目白押しでした。私はジュニア年代を主戦場としているので、小学生年代のフットサル日本一を決める「バーモントカップ」を取材してきました。

サッカーを遊ぶ南米、遊ばない日本

サッカーを遊ぶ南米、サッカーを遊ばない日本(前編) 2013.01.12

【対談】マリーニョ×亘崇詞
南米の選手の創造性はどこから生まれてくるのか? ブラジル人のマリーニョ氏、アルゼンチンに精通する亘崇詞氏に話を聞き、その源泉を探った。構成:植田路生

本田圭佑の強固な土台を築いた、星陵高校での3年間

本田圭佑の強固な土台を築いた、星稜高校での3年間 2013.01.12

ガンバ大阪ジュニアユースから星稜高校サッカー部へと進んだ本田圭佑。入部前からある種“異質”な雰囲気を出していた彼を、監督の河崎護氏、チームメートらはどう受け入れ、支えていったのか。当時の関係者の証言を基に本田の青春時代を振り返る。

コメントで迫る内田篤人【フットボールサミット第10回】

コメントで迫る内田篤人【フットボールサミット第10回】 2013.01.11

『フットボールサミット第10回――内田篤人が愛される理由。』、おかげさまで大変好評をいただており、本日重版出来!!となりました。購入しようかどうか迷われていた方、本屋さんに行ってもなかった方のために、本文を少しだけ紹介します。

欧州5大リーグで成功するために必要なこと~ドイツ・ブンデスリーガ編~

欧州5大リーグで成功するために必要なこと~ドイツ・ブンデスリーガ編~ 2013.01.11

『現地記者が分析する欧州リーグにおける日本人選手の適応条件』
今では多くの日本人選手が海を渡り、海外リーグへ挑戦するようになった。日本とは違う環境で成功するためには一体どんなことが必要なのだろうか? 欧州各国に滞在する現地記者が、欧州リーグで活躍するための適応条件を探った。今回はイングランド・プレミアリーグ編をお届けする。

監督・選手コメントで振り返る大学サッカー決勝

監督・選手コメントで振り返る大学サッカー決勝 2013.01.11

先に行われた大学サッカー決勝。敗れたものの、大会を盛り上げた福岡大の乾監督、そして優勝した早稲田大の富山選手は、何を思うのか? 二人のコメントを紹介します。

育成年代の頂点・インカレ決勝に見る大学サッカーの存在意義とは?

育成年代の頂点・インカレ決勝に見る大学サッカーの存在意義とは?(後編) 2013.01.11

1月6日、国立競技場で大学サッカー選手権大会の決勝が行われた。大学サッカーは育成年代の頂点に位置する。そのカテゴリーでの日本一を決める大会から見えてくる、大学サッカーの存在意義とは?

フランス人ジャーナリストが斬る日本代表

フランス人ジャーナリストが斬る日本代表「ジャポンはスウェーデンやクロアチアと同じレベル」 2013.01.11

守勢に回ったとはいえ、日本代表は敵地でフランスに勝利した。「サンドニの悲劇の払拭」などと一部日本メディアは嬉々として報じたが、かの地フランスとは少々温度差があるようだ。敏腕ジャーナリストによる冷静な分析を聞いてみることにしよう。

森哲也 編集戦記

なぜJクラブの社長はいつも悪者にされるのか? 2013.01.10

なぜJクラブの社長はいつも悪者にされるのか? そんな素朴な疑問が本日発売の『サッカー批評issue60』(双葉社)の特集「Jクラブ社長の教科書」の着火点となっています。

欧州5大リーグで成功するために必要なこと~フランス・リーグアン編~

欧州5大リーグで成功するために必要なこと~フランス・リーグアン編~ 2013.01.10

『現地記者が分析する欧州リーグにおける日本人選手の適応条件』
今では多くの日本人選手が海を渡り、海外リーグへ挑戦するようになった。日本とは違う環境で成功するためには一体どんなことが必要なのだろうか? 欧州各国に滞在する現地記者が、欧州リーグで活躍するための適応条件を探った。今回はフランス・リーグアン編をお届けする。

新着記事

↑top