オリビエ・ジルー

イングランドCF1~20_200819_11

プレミアリーグ最高のストライカーは誰だ! サッカー選手CF能力値ランキング11位~15位。叩き上げのイングランド人FWも(19/20シーズン確定版)

世界各国から選手が集うイングランド・プレミアリーグで最高のストライカーは誰か? フットボールチャンネル編集部では、各能力を様々なデータを参照して数値化し、平均値を算出。それをもとにしたプレミアリーグ所属選手のランキングを紹介する(ポジションは主に所属クラブのもの、市場価格は『transfermarkt』を参考)。

20200625_francefw_getty

フランス代表、ストライカーの系譜。無得点でもW杯優勝!? キャラの濃すぎる歴代エースたち

フランス代表はこの四半世紀で最も成功を収めたチームの1つだ。1998年のフランスワールドカップと2018年のロシアワールドカップで世界の頂点に立った。そして、常に傑出した能力を持つエースストライカーが最前線に君臨していた。今回はフランス代表の近代史を語るうえで欠かせないエースたちの系譜を、ワールドカップを起点に振り返っていく。

0619France2_getty

フランス代表メンバーを妄想! もしEUROが開催されていたら…豪華すぎる陣容も、怪我と不調に苦しむW杯優勝メンバーたち

今年行われる予定だったEURO2020は、非常に残念ながら、新型コロナウイルスの影響で延期となってしまった。ロシアワールドカップを制覇したフランス代表は前回大会の決勝で敗れており、雪辱を果たすつもりだったに違いない。そこで今回は、もしEURO2020が行われていたら、フランス代表メンバーはどんな面々となっていたのかを予想する。

梅崎司

07年、梅崎司。わずか4ヶ月で去ったフランスの地。それでも強く印象に残った理由とは?【リーグ・アン日本人選手の記憶(5)】

日本人選手の欧州クラブへの移籍は通過儀礼とも言える。これまでにもセリエA、ブンデスリーガなどに多くのサムライが挑戦したが、自身の成長を求め新天地にフランスを選ぶ者も少なくはない。現在も酒井宏樹や川島永嗣がリーグ・アンで奮闘中だ。今回フットボールチャンネルでは、そんなフランスでプレーした日本人選手の挑戦を振り返る。第5回はMF梅崎司。(取材・文:小川由紀子【フランス】)

新着記事

↑top