ドゥバン・サパタ

1126Atalanta_getty

アタランタって誰がいるの? 現在のスタメン、フォーメーションは? 欧州屈指の攻撃的サッカーを支える働き者たち

アタランタは2シーズン続けてセリエAで3位を確保し、昨季はUEFAチャンピオンズリーグ(CL)でクラブ史上初のベスト8進出を果たした。毎年のように主力選手を資金力のあるクラブへと売却する育成型クラブは、2016/17シーズンから指揮を執るジャンピエロ・ガスペリーニ監督の下で攻撃的なスタイルを貫く。今回は、アタランタの現在の主力メンバーをポジションごとに紹介していく(成績は2020年11月24日現在)。

コロンビア代表

コロンビア代表メンバーって誰がいるの? 現在のスタメン、フォーメーションは? ハメス筆頭に実力者多数、その破壊力は南米屈指

2014年ブラジルワールドカップでベスト8、2018年ロシアワールドカップでベスト16入りを果たしたコロンビア代表。その躍進を支えたホセ・ペケルマン監督が去り、同国は現在カルロス・ケイロス監督の下で新たな歩みをスタートさせている。そんなコロンビア代表には、一体どのような選手が揃うのか。今回はコロンビア代表の現在の主力メンバーをポジションごとに紹介していく(代表成績は11月13日、ウルグアイ代表戦終了時点のもの)。

20200709_yoshida_getty

吉田麻也では歯が立たず。「最低評価」となった理由は? 見せつけられたアタランタの攻撃力

セリエA第31節、アタランタ対サンプドリアが現地時間8日に行われ、2-0でホームチームが勝利している。日本代表DFの吉田麻也は先発フル出場。大きなミスなどはなかったが、対峙したドゥバン・サパタには歯が立たなかった。セリエAという舞台に生き残るには、まだまだ力不足と言わざるを得ないか。(文:小澤祐作)

0620colombia_james

勝負を決めたのは、ハメス・ロドリゲス。カタール代表はどう粘り、コロンビア代表はどう破ったのか?【コパ・アメリカ】

コパ・アメリカ2019(南米選手権)・グループリーグB組第2節、コロンビア代表対カタール代表が現地時間19日に行われ、1-0でコロンビア代表が勝利をおさめた。カタールの守備ブロック攻略に苦しみ86分までスコアレスの展開だったが、最終的にはドゥバン・サパタがネットを揺らした。貴重な先制点を決めるまで、カタールはどう粘り、コロンビア代表はどのような工夫をこらしたのだろうか。(文・内藤秀明)

0616argentine_colombia01

メッシ頼みですらない…アルゼンチン代表、惨敗の要因とは? あまりの無策ぶりと形なき攻撃【コパ・アメリカ】

コパ・アメリカ2019(南米選手権)・グループリーグB第1節、アルゼンチン代表対コロンビア代表が現地時間15日に行われた。前半こそ0-0とスコアは動かなかった試合だが、結果は0-2と、内容も結果もコロンビアの完勝。しかし、両チームともに今後に不安を残す試合となった。(文・加藤健一)

セリエAベストイレブン

18/19セリエAベストイレブン。C・ロナウドは選外! Fチャン編集部選定の名手たち【編集部フォーカス】

ユベントスの8連覇で幕を閉じた今季のイタリア・セリエA。最後の最後まで熱い戦いが繰り広げられた同リーグであったが、その中でどのような選手たちの輝きが目立っていたのだろうか。今回はフットボールチャンネル編集部が選んだ2018/19シーズンのセリエAベストイレブンを発表する。

190509_icatch_getty

欧州4大リーグ、J1今節の注目カードは? プレミアは沸騰必至の最終節、注目選手を一挙紹介【編集部フォーカス】

明治安田生命J1リーグが開幕し、ヨーロッパサッカーも佳境に突入している。サッカー好きにとっては毎週末が楽しみになっていることだろう。今節、世界ではどのような対戦カードが組まれているのか。4大リーグとJ1の注目試合をピックアップした。(キックオフ時間は全て日本時間)

ドゥバン・サパタ

日本代表は危機的? 0-1では済まない完敗。コロンビア代表が示した本物の「対応力」

日本代表は22日、コロンビア代表と対戦して0-1で敗れた。ロシアワールドカップのグループリーグ初戦では日本が勝利していたが、今度は逆の結果に。なぜ森保一監督率いるチームは敗れたのか。その原因の深くに潜むものは、今後に向けた不安を呼び起こしかねない。(取材・文:舩木渉)

新着記事

↑top