柏レイソル

0419JLEAGUE0919_getty

日本在住11年の英国人記者が選ぶ、Jリーグベストイレブン。11年間で最高の11人とは?【英国人の視点】

イングランド出身のショーン・キャロル氏は2009年に来日して以来、日本代表やJリーグの取材を続けてきた。今回、ショーン氏が実際に見てきた2009年から2019年に活躍した選手の中から、独自の視点で11人を選出してもらった。(文:ショーン・キャロル)

20200214_JKC_koga_kato

柏レイソル、古賀太陽の「日本代表じゃないと晴らせない」悔しさ。共通点が多い8年前の前例とは?【東京五輪世代の今(4)】

Jリーグは再び延期が決まり、J1の再開は5月にずれ込むことに。東京五輪も今夏の開催は見送られることとなった。思いがけずおとずれた中断期間に、東京五輪世代の選手たちは何を思うのか。J1に昇格した柏レイソルの古賀太陽にその胸中を聞いた。(取材・文:元川悦子)

190212_icatch_getty

Jリーグ、歴代ガッカリ外国人監督5人。名門も大混乱、泣かず飛ばずに終わった愚将たち【再掲】

1993年のJリーグ開幕以降、多くの外国人監督が指揮を執り、日本サッカーのレベル向上に貢献してきた。確かな手腕を発揮する指揮官がいる一方で、結果を残せぬままその座から退いた者も少なくない。今回フットボールチャンネル編集部では、泣かず飛ばずに終わった外国人監督たちを紹介する(2019年2月13日のものを再掲)。

柏レイソル

柏レイソル、5年間の歴代フォーメーション。度重なる監督交代、ACLベスト8から悪夢のJ2降格まで

Jリーグの各クラブは、毎年メンバーを変えながらシーズンを戦っている。5年前と比べると、ほとんどのチームでメンバーの大半が入れ替わっていることがわかる。今回、フットボールチャンネルでは、柏レイソルの過去5年間の主要メンバーや基本システムをシーズンごとに紹介していく。

20180207_shincho_getty

まるで大人と子供!? 世界10ヶ国リーグの最高&最低身長差ランキング【再掲】

 サッカーは世界各国、あらゆる場所で老若男女問わず親しまれている。プレーする選手たちの特徴は多種多様で誰一人同じ者はいない。もちろん身長の高さを生かして空中戦を制す選手もいれば、身長が低くともピッチを所狭しと駆け回って輝く選手もいる。今回は世界10ヶ国の各トップリーグで最も身長の高い選手と最も身長の低い選手を比較し、彼らがどれほどの体格差がある中で戦っているのかをランキング形式で紹介する(身長のデータは公正に比較するため、選手データベースサイト『transfermarkt』に登録されている情報を用いる)。 ※2018年2月8日のものを再掲。所属クラブ等は当時のもの

ユアテックスタジアム仙台

日本在住11年の英国人記者が選ぶ、Jリーグのサッカースタジアム10選【英国人の視点】

日本代表やJリーグなどを取材しているイングランド人記者のショーン・キャロル氏は2009年に来日して以来、40を超えるJクラブのホームゲームに足を運んできた。日本各地で取材活動を続ける彼だからこそ知りえるスタジアムの魅力とともに、サッカースタジアムベスト10を選出してもらった。(文:ショーン・キャロル)

0229Olunga_tnk

柏レイソル・オルンガが得点を取り続ける理由。「ゴールを決めるためには…」、長身FWが併せ持つ知性とは?【英国人の視点】

明治安田生命J1リーグ第1節、柏レイソル対北海道コンサドーレ札幌が22日に行われ、ホームの柏が4-2で快勝した。昨シーズンは27得点を挙げて柏レイソルをJ1昇格へと牽引したオルンガが、今季の開幕戦でも2つのゴールを決めてチームを勝利に導いた。スペインのジローナからやってきたケニア人FWが得点を取り続ける理由を、本人の言葉とともに紐解いていく。(取材・文:ショーン・キャロル)

0228Esaka_tnk

柏レイソル・江坂任は左利きなのか? 利き足を見違える柔らかいキック、脂の乗り切った現代的な10番像【西部の目】

J1に昇格した柏レイソルは、開幕戦となった22日の北海道コンサドーレ札幌戦に4-2で勝利した。2得点1アシストをマークした江坂任が放つ左足のキックは、利き足と見違うほど高い精度を持っている。さらに、攻守でフォーメーションが変化する柏で江坂は重要な役割を担う。現代的な10番像を体現する江坂のプレーを掘り下げていく。(文:西部謙司)

オルンガ

柏レイソル、オルンガは「まだ30%くらい」。規格外の男、その存在こそがJリーグのレベル向上に【週刊Jリーグ通信】

明治安田生命J1リーグ第1節、柏レイソル対北海道コンサドーレ札幌が22日に行われ、ホームの柏が4-2で快勝した。勝利の立役者となったのは昨季J記録となる1試合8得点を挙げたFWオルンガ。圧倒的なパフォーマンスで開幕戦では2ゴールを含め全4得点に絡む大活躍を見せたが、その能力、底知れなさは別格の感がある。スペイン1部でプレー経験もあるケニア代表FWの凄みに迫る。(取材・文:下河原基弘)

新着記事

↑top