トルコ戦で見せたブラジル代表MFウィリアンの超絶プレー「エラシコ」が話題に

チェルシーのブラジル代表MFウィリアンが、12日に敵地で行われた国際親善試合のトルコ戦(4-0でブラジルの勝利)で見せた「エラシコ」での2人抜きドリブルが話題となっている。翌日の欧州メディアが一斉に報じた。

2014年11月15日(Sat)16時50分配信

text by 藤井重隆 By Shigetaka Fujii
Tags: , , , , ,

20141115_metoro
DF2人が立ちはだかった瞬間に(『Metro』より)

 チェルシーのブラジル代表MFウィリアンが、12日に敵地で行われた国際親善試合のトルコ戦(4-0でブラジルの勝利)で見せた「エラシコ」での2人抜きドリブルが話題となっている。翌日の欧州メディアが一斉に報じた。

「ゴム」を意味するエラシコは、元ブラジル代表FWロナウジーニョが得意としていたドリブルの一種で、足のアウトサイドで外に押し出しつつ急激にインサイドに切り替えるというもの。外側に押し出したボールがまるでゴムに引っ張られるように戻ってくることから命名された。

 ウィリアンはトルコ戦で、3-0の優勢で迎えた後半9分、右サイドでボールを持つと目の前に立ちはだかった相手選手2人をエラシコで巧みに抜き去った。

 なお、この動画は2日間で19万回の再生を記録した。

【了】

フットボールチャンネルfacebookはこちら→
フットボールチャンネルTwitterはこちら→

関連リンク

サッカー好きほど知らない戦術の常識
一流フットボーラーがリアルに語る「個」の戦術論

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでつぶやく

Comments

comments

カンゼンからのお知らせ

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top