チェルシー、若手DFの移籍が決定。ローンでの放出は今季30人目

2015年01月10日(Sat)8時30分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , ,

チェルシー、若手DFの移籍が決定。ローンでの放出は今季30人目
チェルシーアカデミー出身のテリー【写真:Getty Images】

 プレミアリーグのチェルシーは現地時間の9日、21歳のチェコ人DF、トーマス・カラシュが現在チャンピオンシップ(イングランド2部)で4位のミドルズブラへ移籍すると公式サイトで発表した。

 カラシュは昨夏にドイツ・ケルンへ期限付き移籍していた。しかし、ケルンのトップチームで出場することなく、再度今季終了までのローン契約でイングランドへ戻ることとなった。

 CBと右SBをこなすカラシュは昨季終盤のリバプール戦などでは印象的な活躍を見せたが、チェルシーで新シーズンを迎えることは出来なかった。

 チェルシーからは8日にも19歳のMF、ルイス・ベーカーがシェフィールド・ユナイテッドへローン移籍することが決定。

 9日のイギリス『メールオンライン』によれば、今季チェルシーからローン移籍した選手は30人に到達したという。(今冬に完全移籍でミランに放出したフェルナンド・トーレス含む)

 良好な関係を築くオランダのフィテッセには現在DFワラセ、MFジョシュ・マクイクランら3選手が所属。

 以前にそのフィテッセから獲得したマルコ・ファン・ヒンケルはミラン、クリスティアン・アツはエバートンへ、それぞれシーズン終了までのローンで移籍している。

 ほかにもトルガン・アザール(ボルシアMG)やルーカス・ピアゾン(フランクフルト)、ヴィクター・モーゼス(ストーク)、マルコ・マリン(フィオレンティーナ)といった若手や実力者たちもチェルシーでは出番を得られずに他クラブへ放出されている。

 さらに、現在のチームでアカデミー出身者の主力選手が34歳のジョン・テリーのみという点も言及されている。

 潤沢な資金力を活かして、ビッグネームを多く擁するチェルシー。プレミアリーグで首位を走るが、有望な若手選手たちはチームに居場所がなく、苦しい状況が続いている。

【了】

フットボールチャンネルfacebookはこちら→
フットボールチャンネルTwitterはこちら→

関連リンク

サッカー好きほど知らない戦術の常識
一流フットボーラーがリアルに語る「個」の戦術論

Comments

comments

カンゼンからのお知らせ

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top