不調の“10番”ポグバ…現在の移籍金は? 代理人は「132億円が必要」

2015年10月29日(Thu)22時44分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

ポグバ代理人、バルサ移籍の可能性認める。「ただし移籍金132億円だ」
今季不調に陥っているポール・ポグバ【写真:Getty Images】

 今夏、欧州サッカーの移籍市場において最も“高価な選手”の一人だったユベントスのフランス代表MFポール・ポグバ。現在の同選手の市場価格はいくらなのだろうか。29日、英紙『ガーディアン』が報じている。

 今季よりポグバはユベントスで伝統の“背番号10番”を選択。かつてはミシェル・プラティニ、ロベルト・バッジョ、アレッサンドロ・デル・ピエロ、カルロス・テベスらが付けた栄光の番号だ。しかし、背番号の重みが影響してか、大スランプに陥っている。ここまで決定的なプレーをみせた試合はほとんどなく、1ゴール2アシストと低調な成績を記録中だ。

 しかしながら、ポグバの代理人であるミーノ・ライオラ氏は今も強気の姿勢を崩さない。バルセロナから継続的な関心を向けられている同選手について「移籍する可能性がある」としながらも、「ユベントスは1億ユーロ(約132億円)を求めている」と明かした。

 昨季はバルセロナからの8500万ユーロのオファーを断ったとされるユベントス。果たして、今季のパフォーマンスによってポグバの移籍金は変化するのだろうか。

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top