ジダンも仲間入りなるか!? 98年フランスW杯に出場した5人の“レジェンド監督”たち

レアル・マドリーはラファエル・ベニテス前監督を解任し、後任としてジネディーヌ・ジダン監督が就任することを発表した。1998年に母国開催となったW杯でフランス代表を優勝に導き、マドリーでもレジェンド的な選手として活躍を見せたジダン監督。現在のサッカー界には、ジダン監督のようにフランスW杯へ出場し、選手としてだけではなく監督としても同一のクラブに在籍した人物がいる。今回は、そんな5人の“レジェンド監督”たちを紹介しよう。

2016年01月06日(Wed)17時03分配信

text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , ,

1.ルイス・エンリケ

ジダンも仲間入りなるか!? 98年フランスW杯に出場した5人の“レジェンド監督”たち
ルイス・エンリケ【写真:Getty Images】

 現役時代にレアル・マドリーからバルセロナへと“禁断の移籍”を経験したルイス・エンリケ監督。1998年フランスW杯ではスペイン代表としてプレーした。

 現役引退後はバルセロナの下部組織で監督業をスタートする。就任当時スペイン3部にいたバルセロナBを2部に昇格させると、最終的にリーガ・エスパニョーラへの昇格プレーオフに参加できる3位という好成績を収めた。(下部組織チームは1部に昇格できないためプレーオフには参加できず)

 その後、セリエAのローマでの挑戦は失敗に終わったものの、2014年8月にバルセロナの指揮官に就任。2014/2015シーズンは就任初年度からチームをチャンピオンズリーグ(CL)、リーガ・エスパニョーラ、コパ・デル・レイの三冠に導いた。

1 2 3 4 5 6

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top