A・ビダル、A・トゥランが6日の試合のメンバー入り。バルサでの公式戦初出場へ

2016年01月06日(Wed)19時30分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

20160106_Turan_Vidal_getty
バルセロナのアルダ・トゥラン(左)とアレイクス・ビダル(右)【写真:Getty Images】

 未成年選手の移籍問題でFIFAから課せられていた選手登録禁止の罰則が解かれ、公式戦に出場可能となったバルセロナのMFアルダ・トゥラン、DFアレイクス・ビダルが、現地時間6日に行われるコパ・デル・レイのエスパニョール戦のメンバー入りを果たした。5日付け『マルカ』が報じている。

 バルセロナは2015年夏の移籍マーケットでアトレティコ・マドリーよりA・トゥランを、セビージャよりA・ビダルを獲得していたが、選手登録が新たに可能になる今月4日まで、バルセロナの選手として公式戦に出場することが出来なかった。

 エスパニョール戦に出場した場合、A・ビダルはセビージャの選手として出場した昨年5月2日のリーグ戦第35節レアル・マドリー戦以来、A・トゥランはアトレティコで出場した昨年5月17日のリーグ戦第37節バルセロナ戦以来の公式戦となる。

 これまで1度も選手の起用に関して明言したことがないルイス・エンリケ監督だが、エスパニョール戦での2選手の起用について「彼らは出場するよ。何分かはわからないが、彼らはバルセロナのユニフォームを着てプレーする」と明言した。

 果たして彼らはバルサのトップチームの選手として初めて出場する公式戦でどのようなプレーを見せるのだろうか。

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top