リバプール、新加入コーカーはCBではなくストライカー? パワープレー要員に

2016年01月18日(Mon)7時11分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

リバプール、新加入コーカーはCBではなくストライカー? パワープレー要員に
この冬にリバプールに加入したDFスティーブン・コーカー【写真:Getty Images】

 リバプールは現地時間17日、プレミアリーグ第節でマンチェスター・ユナイテッドと対戦した。

 イングランド伝統の“ナショナルダービー”となった一戦だが、78分にウェイン・ルーニーが挙げた決勝点でアウェイのユナイテッドが1-0で勝利している。

 この直後に投入されたリバプールDFスティーブン・コーカーの起用方法が話題となっている。

 先制点を奪われた直後、ユルゲン・クロップ監督はこの冬に獲得した新加入のコーカーを投入。本職はセンターバックだが、191cmの長身を活かすべく最前線に配置し、パワープレーを試みた。

 コーカーのFW起用はユナイテッド戦だけではない。前節のアーセナル戦でも、2-3のまま1点を追う状況が続いたクロップ監督はコーカーを最前線に配置し、パワープレーを実行。見事に同点に追い付いている。

 コーカーが得点に絡むことはなかったが、3-3に追い付いた直後は本来のセンターバックに移し、守備の役割を与えている。

 守備陣の負傷者続出で緊急補強したコーカーだったが、本職のポジションで本領を発揮する日はいつになるのだろうか。

【了】

Comments

comments

カンゼンからのお知らせ

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top