バンクーバー監督、練習試合で存在感発揮の工藤にベタ惚れ「絶対的に優れている」

2016年02月06日(Sat)21時01分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

工藤壮人
カール・ロビンソン監督に称賛された工藤壮人【写真:Getty Images】

 メジャーリーグサッカー(MLS)のバンクーバー・ホワイトキャップスを率いるカール・ロビンソン監督が、練習試合で好パフォーマンスを見せたFW工藤壮人を称賛した。5日に米紙『ザ・プロヴィンス』が報じている。

 工藤は今年Jリーグの柏レイソルからバンクーバーに加入。現在はオフシーズンのため、チームは各クラブと練習試合を行っていた。シアトル・サウンダーズとの練習試合に工藤が出場。随所で攻撃参加しチャンスを演出するも決定機を外していた。

 それでもロビンソン監督は「私は彼が絶対的に優れていると思う。彼は非常にフィットしているし、ストライカーとしての技術も持っている。ボックス内での動きも素晴らしく、彼はそれら全てを持っているんだ。彼は2度ほどチャンスを逃し失望した人もいるかもしれない。だが、我々は早くから結果を彼に期待しているわけではない。いずれ彼が持っている才能を見ることになるよ」と語り、工藤の才能にベタ惚れしている様子を見せた。

 工藤は昨季リーグ戦34試合に出場し10得点を記録。ACLでも4得点を決めており、柏の中心選手として活躍していた。工藤にとって初の海外挑戦となるが、早くも指揮官からの信頼を掴み取っており、開幕戦からピッチに立つ可能性もありそうだ。

【了】

Comments

comments

カンゼンからのお知らせ

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top