レアル、グラナダに苦戦も…ベンゼマ弾&モドリッチの豪快ミドルで辛勝

2016年02月08日(Mon)6時29分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

カリム・ベンゼマ
先制点を決めたカリム・ベンゼマ【写真:Getty Images】

【グラナダ 1-2 レアル・マドリー リーガ第23節】

 レアル・マドリーは現地時間7日、リーガエスパニョーラ第23節でグラナダとアウェイで対戦した。

 ガレス・ベイルは負傷のためメンバー外となり、ジネディーヌ・ジダン監督はパフォーマンスの低下が批判の的となっているハメス・ロドリゲスを先発でピッチに送り出した。

 先制はマドリー。30分、右サイドからダニ・カルバハルがゴール前でフリーで待ち構えていたカリム・ベンゼマにパス。これを難なく決めて1-0とした。

 ポゼッションでは大きく上回るマドリーだが、前半の枠内シュートはゴールシーンの1本のみ。グラナダの決死の守備に苦戦する場面もあったが、1点のリードで後半へと折り返す。

 後半、マドリーは一瞬の隙を突かれる。中盤でルカ・モドリッチがボールを奪われると、ゴール前まで一気に運ばれて最後はユネス・エル・アラビに同点弾を決められてしまう。

 勝ち越しを狙いたいマドリーだが、時間だけが過ぎていき、なかなかゴールを奪えない。しかし、同点弾に繋がるミスを犯したモドリッチが魅せる。

 85分に強烈なミドルシュートをグラナダゴールに突き刺し、ようやく勝ち越しに成功した。

 これが決勝点となり、マドリーはこれで2連勝。ジダン監督就任後は4勝1分とし、ともに勝利した首位バルセロナ、2位アトレティコ・マドリーに食らいついた。次節はホームでアスレチック・ビルバオと対戦する。

【得点者】
30分 0-1 ベンゼマ(マドリー)
66分 1-1 エル・アラビ(グラナダ)
85分 1-2 モドリッチ(マドリー)

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top