三冠王者の余裕? L・エンリケ監督、無敗記録にも「特に何も感じない」

2016年02月08日(Mon)12時03分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

エンリケ
バルセロナのルイス・エンリケ監督【写真:Getty Images】

 バルセロナのルイス・エンリケ監督は、記録には全く興味がないようだ。7日付け『マルカ』が報じた。

 バルセロナはリーグ戦第23節レバンテ戦を2-0で勝利し、現バイエルン・ミュンヘンのジョゼップ・グアルディオラ監督がバルセロナを率いていた2010/2011シーズンに築いた28試合無敗記録に並んだ。

 今季の公式戦でバルセロナが最後に敗戦を喫したのは2015年10月3日のリーグ戦第7節セビージャ戦だった。

 レバンテ戦は、L・エンリケ監督のバルセロナ監督としての100試合目にもなった。しかし、当の本人は「100試合ということに別に何も感じない。28試合無敗という記録に関しても、シーズン終了後に果たして役に立ったかを言うよ」と全く重要視していないとした。

 リーグ戦では1試合未消化ながら2位アトレティコ・マドリーとは勝ち点3差、国王杯でもバレンシアとの準決勝1stレグを7-0で圧勝しており、決勝進出は確実な状況にある。

 昨季はリーグ、国王杯、チャンピオンズリーグの三冠を達成したバルサだが、今季もタイトル獲得に着々と近づいている。これが、三冠王者の余裕なのだろうか。

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top