レアル、アンチェロッティ監督就任でバイエルンに10番とエースを放出?

2016年02月13日(Sat)17時01分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

ハメス・ロドリゲスとカリム・ベンゼマ
ハメス・ロドリゲス(左)とカリム・ベンゼマ(右)【写真:Getty Images】

 レアル・マドリーはカルロ・アンチェロッティ氏が監督に就任するバイエルン・ミュンヘンに2選手を放出する可能性があるようだ。12日、スペイン『HSBノティシアス』が報じている。

 アンチェロッティ氏は来季のバイエルン・ミュンヘン監督就任が決定している。これにより、同氏は古巣であるマドリーの背番号10番ハメスを引き抜くことを希望しているとみられている。

 ハメスは昨季マドリーに加入し、アンチェロッティ監督のもと17ゴール18アシストの活躍を収めた。しかし、今季はスピード違反で逮捕されるだけでなく、クラブにも処罰が下るなど問題児ぶりを発揮しており、ジネディーヌ・ジダン監督との確執も噂されている。

 また、マドリーは同様に恐喝容疑で逮捕されたカリム・ベンゼマの放出も考えているとのことで、バイエルンからロベルト・レバンドフスキの獲得を狙っている。ベンゼマも同様にアンチェロッティ監督がバイエルンに引きぬく可能性が報じられている。

 バルセロナのネイマール獲得の噂が継続して報じられるなど、大改革を予感させているマドリー。果たして来季はどのようなメンバーで戦いに挑むのだろうか。

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top