過激派組織ISIS、ドログバのFBアカウントをハッキング。プロフィール画像など変更

2016年03月09日(Wed)12時42分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

ドログバ
ディディエ・ドログバ【写真:Getty Images】

 MLSのモントリオール・インパクトに所属する元コートジボワール代表FWディディエ・ドログバのフェイスブックアカウントが、イスラム過激派組織『ISIS』によってハッキングされていたことが明らかとなった。英紙『デイリー・スター』などが報じた。

 同紙によれば、ISISはドログバのフェイスブックアカウントを一時的にハッキングし、プロフィール画像などをISISのロゴに変更。さらに、そのロゴは画像としても投稿されている。現在は当該画像は削除され、プロフィールなども元通りとなっている。

 今回犯行に及んだのは、ISISの中でも「the Sons of the Caliphate Army(カリファイト軍連盟)」と呼ばれる集団とみられており、投稿された画像にも「S.C.A」の文字が記されていた。

 フェイスブック社はISISに関連するアカウントを凍結させる作業を行っているが、ISIS側はこれに抵抗する姿勢を示しており、日々アカウントは増えているという。また、ISISはこれまで1万件以上のフェイスブックアカウントを乗っ取っており、今回はスター選手であるドログバが被害者となってしまった。

 ドログバはかつてチェルシーに所属し、チャンピオンズリーグ(CL)やリーグ優勝など数々のタイトルを獲得。自身のフェイスブックには、877万人ほどのフォロワーを持っている。

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top