JUFA GIRLが編集部にやってきた!(後編)

『現役女子大生ユニット「JUFA GIRL」が編集部に来襲!!』
大学サッカーの魅力をより多くの方々に広めることを目的として、昨年結成された「大学サッカー応援現役女子大生ユニット」、JUFA GIRL(ジュファガール)が、年の瀬も押し詰まる12月13日、フットボールチャンネル編集部にやってきた!

2012年12月18日(Tue)10時45分配信

text by 後藤勝 photo editorial staff
Tags:

あきちゃんは「夢を追う人」が好き!!

【前編では】フットボールサミット校了作業中の編集部を訪れた「大学サッカー応援現役女子大生ユニット」、JUFA GIRL(ジュファガール)の「あき」ちゃん「さよ」ちゃん。ばしばしと写真を撮られまくったあと、JUFA GIRLや大学サッカーについて語ってくれた。今回は話が妖しい方向に転がった後半部分をお届け。

──大学サッカーここが胸踊る、みたいなところはどこですか?

あき 私は代表選手のここがいいとか、Jのここが好きでというのはよくわからないんですけど、同世代の人が一所懸命にプレーしている姿を見るとすごく熱くなるというか、息を呑む感動があります。日本代表をTV越しに見るときとは違う何かがありました。そういう感覚はいままでになかったものなので……おもしろいなと。

──等身大の、自分に近い人達ががんばっているところに心打たれると。さよちゃんはどうですか?

さよ 大学を卒業したら、もしかしたらもうサッカーをやらないかもしれない人たちも、すごく真剣にやっていて。今しかできないことをすごくがんばれるのは大学生の特権、だからこそ、仕事にしている人とは別の熱意が感じられて楽しいなと思いました。

──ところで、どういう男性のタイプが好みですか?

あき 夢を追いつづけている人(※一同「おお」「素敵」「きれいにまとめた」とどよめく)。

──これはツッコみようがない。でもあれですよね、年齢制限はありますよね?

あき 年齢は問わないです。けっこう幅広いです。40歳のかっこいい方も試合ではいるので。いや、40歳、50歳でも、スポーツじゃないところでもかっこいい方はいるので、そういう人はいいですね。

──その場合、40にもなって夢を追っているだけで……

あき (あわてて)あ、それはちょっとだめです! 年齢に見合った夢で(笑)。

──これが大学生だったら、まだ夢を追っているだけでもいい、というのはありますよね。

あき ありますね。

──その違いを踏まえたうえで、がんばっている人?

あき はい。難しい(笑)。

──40で無職じゃまずいってことですね。


編集部にあそびに来たあきちゃん【写真:編集部】

1 2 3

新着記事

↑top