酒井高徳の欠場響き、シュツットガルトは敗れる【原田亮太フォトギャラリー】

27日、ブンデスリーガ第19節、シュツットガルト対バイエルン・ミュンヘンの一戦が行われ、2-0でバイエルンが勝利した。日本人選手、岡崎慎司は先発出場。酒井高徳は累積警告のため欠場した。

2013年01月28日(Mon)9時44分配信

photo Ryota Harada
Tags:

岡崎は運動量を生かすも得点ならず

 27日、ブンデスリーガ第19節、シュツットガルト対バイエルン・ミュンヘンの一戦が行われ、2-0でアウェイのバイエルンが勝利した。

 岡崎慎司はトップ下として先発出場。1トップ、イビセヴィッチがポストプレーをし、裏に抜け出す動きで、再三チャンスを演出。27分にはイビセヴィッチが落としたボールを右から走りこみ、ボレーシュートを放つが、惜しくも枠を逸れた。


岡崎は前半に惜しいシュートを放つもゴールならず【写真:原田亮太】

 この日のシュツットガルトは2列目が流動的で、岡崎も持ち味である運動量を生かして右に左にフォアプレスを繰り返した。だが、主審のジャッジが甘めだったこともあり、相手CBファン・ブイテンに抑えられる場面もあった。

 チーム自体が前半から飛ばしていたこともあり、運動量の落ちた64分に交代した。


岡崎とシュバインシュタイガーのマッチアップ【写真:原田亮太】

1 2

新着記事

↑top