2013シーズン戦力補強診断J2編 ~Vファーレン長崎~

フットボールチャンネルでは開幕に向けて、J2各クラブの補強動向を診断していく。今季の目標に向けて、効果的な補強を行うことができたクラブはどこなのか。今回は昨年JFLで優勝し、念願のJリーグ参入を果たした、V・ファーレン長崎を占う。

2013年02月17日(Sun)15時07分配信

text by 編集部
Tags:

J2残留に向けて戦力は整った チーム一丸が求められる1年

 今季から新たにJ2に参入するVファーレン長崎。苦しい戦いが予想されるが、新加入の9人はすべてJ経験者であり、カテゴリーを上げた新シーズンを戦い抜く戦力は整った。

 JFLでは攻撃的なスタイルで戦っていたが、昨季はリーグ最少失点を誇った。元々守備力はあるチーム。そこに高杉や山口といったJで経験豊富な選手が加入。昨季までロアッソ熊本で指揮を執っていた高木監督は、堅守速攻スタイルのチームづくりに定評があるだけに、チームの総合力での戦いが強いられる長崎には打ってつけの指揮官だ。いかに一丸となって戦えるかがポイントだろう。

 その点、キャンプ中のトレーニングマッチではJクラブ勢に対しても失点が少ないのは好材料。新加入組との融合がうまくいき、順調なチームづくりが進んでいることが覗える。

 前線には昨季岐阜で10ゴールを挙げた佐藤、トップ下に入ることが有力な幸野は若手ながらJクラブを渡り歩いて実戦経験を重ねる猛者。攻撃陣のタレントは配置できている。あとはチームとして意志統一して戦うことが肝要。相手の攻撃を耐え凌ぎ、一気のカウンターで仕留める。そんな戦いの中で勝点を積み重ねることができれば、指揮官が公言する「最低でもJ2残留」という目標は達成されるだろう。

2013シーズン 戦力の入れ替え

IN OUT
佐藤洸一〔完全移籍/岐阜〕 山本翔平〔完全移籍/カマタマーレ讃岐〕
岩丸史也〔完全移籍/熊本〕 中井義樹〔完全移籍/佐川印刷SC〕
高杉亮太〔完全移籍/愛媛〕 山城純也〔完全移籍/ツエーゲン金沢〕
小笠原侑生〔完全移籍/愛媛〕 松岡康暢〔引退〕
井上裕大〔期限付き移籍/大分〕 近藤健一〔未定〕
山口貴弘〔期限付き移籍/湘南〕 中津留奨吾〔未定〕
幸野志有人〔期限付き移籍/FC東京〕 田中政勝〔未定〕
オ・チャンヒョン〔期限付き移籍/福岡〕 チェ・ジェウン〔未定〕
下田光平〔期限付き移籍/FC東京〕

1 2

新着記事

↑top