なぜ韓国サポーターは政治的な横断幕を掲げ、旭日旗に反発するのか?

2013年07月30日(Tue)16時50分配信

text by 清義明 photo Yoshiaki Sei
Tags:

韓国の横断幕は自国代表へ向けたもの?

なぜ韓国サポーターは政治的な横断幕を掲げ、旭日旗に反発するのか?
【写真:清義明】

 韓国側では試合開始前から、大きな横断幕とビッグフラッグが二階席に設置されていた。そのメッセージがわからないように裏返されていたのだが、すでにこの東アジアカップの韓国女子代表の試合で、日本に対して韓国の文化財の返還を求める旨のメッセージの入った横断幕が韓国サッカー協会によって撤去されるという事件があったのは伝え聞いていたので、そういった内容のものではないかと推測も出来たが、まさか前回に禁止されていた政治的横断幕を今回も出すとは思えなかった。

 試合直前になって広げたビッグフラッグと横断幕は案の定であった。すぐにこれを取り下げさせようとする韓国サッカー協会の職員とサポーターによる小競り合いが起きた。すでに横断幕が撤去されることを防ぐために配置されていたと思われるサポーターが多数いて、職員は引きさがることになった。これに関しては、日本の大手新聞社が報じているように、韓国サッカー協会が黙認したというのは間違いである。

 なお、この横断幕のメッセージを見て、これは日本に向けての意味でもあるが、同時に韓国チームに向けてのものではないかという解釈が、とうの韓国の人たちからも出てきたということも報告しておこう。

 今、韓国代表の停滞ぶりは目もあてられないものであり、おまけに韓国代表のキ・ソンヨンによるネット上の監督批判(「SNS騒動」と呼ばれている)がチームの団結の無さを象徴しているということで批判を浴びている。

 昔日の献身的な努力と栄光の「歴史を忘れた民族」は韓国代表そのものなのではないか、ということらしい。確かにメッセージは日本語でも英語でもなく韓国語で書かれているので、日本のサポーター向けではないと勘ぐることもできよう。

 ただし、これはもちろん皮肉めいた解釈であり、言うまでもなくこの横断幕はピッチの勝敗に全く関係のない、日本という国と国民に向けての政治的メッセージであることは間違いないのだが。

1 2 3 4 5 6 7

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top

        プッシュ通知で最新情報をお届けします

        通知許可ポップが表示されたら
        許可ボタンを押してください

        • 後で
        • 最新情報を受け取る