サッカーを論ずる

佐藤兄弟

どっちが兄でどっちが弟!? サッカー界で活躍する世にも珍しい双子選手たち【編集部フォーカス】 2018.01.19 NEW

 サッカー界には多くの兄弟選手たちがいる。その中でも珍しいのは双子が揃ってトップレベルで活躍している例だ。日本だけでなく世界には揃って代表クラスまで上り詰めた双子がいれば、キャリアに大きな差の出てしまった双子もいる。今回はそんな世にも珍しい双子選手たちを10組紹介する。

トッテナムのDFダビンソン・サンチェス

バルサのオファー蹴った21歳CB。ダビンソン・サンチェスが秘める無限大の可能性【西部の目】 2018.01.13

2018年ロシアW杯で日本代表と同グループに入ったコロンビア代表。ハメス・ロドリゲス、ラダメル・ファルカオらを擁す南米の強豪だが、守備陣にも注目の選手がいる。17/18シーズンからトッテナム・ホットスパーでプレーしているダビンソン・サンチェスだ。現在21歳のDFが世界最高のセンターバックと称される日も遠くないかもしれない。(文:西部謙司)

サッカーの試合中にレフェリーの判定を巡って選手やサポーターが熱くなることは珍しくない

サッカーのルールはどう決まる? 審判を非難する前に、深めておきたい競技規則への理解 2018.01.12

サッカーというスポーツにおいて、なくてはならない存在であるレフェリー。試合を裁く彼らのジャッジはしばしば批判の対象となるが、誤った解釈によるものも少なくない。サッカーの競技規則を知ることで、判定についてもより建設的な議論ができるのではないだろうか。(取材・文:中山佑輔)

商業施設複合型のクラブハウスである「いわきFCパーク」

「海外のサッカースクールではお金なんて取らない」。いわきFC、地域を巻き込んだ未来への投資【いわきFCの果てなき夢】 2018.01.11

天皇杯全日本サッカー選手権でJ1の北海道コンサドーレ札幌を撃破するなど、2017年の日本サッカー界に強烈すぎるほどのインパクトを残したいわきFC。2018年はJ1から数えて6部に相当する、東北社会人2部南リーグを主戦場とするアマチュア軍団は、行政を含めた地域を力強く巻き込む象徴となり、大きく広がりを見せる輪の中核を担っている。異彩を放つ挑戦を追う本シリーズ。第3回は予想を上回るスピードで深まっている、いわきFCといわき市の絆を追った。(取材・文:藤江直人)

20180109_tabei

悲願の選手権初優勝。双子の涼と悠、前橋育英の中盤支えた田部井兄弟の絆 2018.01.09

前橋育英(群馬)が悲願の初優勝を勝ち取った。インターハイとの二冠を目指す流通経済大柏(千葉)と埼玉スタジアムで対峙した、8日の第96回全国高校サッカー選手権大会決勝で、後半アディショナルタイムにFW榎本樹(2年)が0‐0の均衡を破る劇的な決勝弾を一閃。昨年の決勝で青森山田(青森)に0‐5の惨敗を喫してから1年。屈辱を糧にはい上がってきた軌跡を、キャプテンを務めた涼、副キャプテンの悠の田部井兄弟(3年)が抱いた思いをもとに追った。(取材・文:藤江直人)

ロシアW杯

W杯、出場国枠変更のCL…。イベント目白押しの一年となるサッカー界の2018年スケジュール【編集部フォーカス】 2018.01.01

2018年はいよいよW杯イヤーとなる。4年に1度行われるサッカーの祭典に世界中が盛り上がることだろう。もちろんW杯は今年のメインイベントになるとみられるが、その他には一体どんなイベントがあるのだろうか。月ごとに紹介する。

鉄筋3階建ての日本スポーツ界初の商業施設複合型クラブハウス『いわきFCパーク』

天皇杯で躍進、いわきFCを作った2人の男。投資価値が見出されたクラブのあり方【いわきFCの果てなき夢】 2017.12.29

天皇杯全日本サッカー選手権でJ1の北海道コンサドーレ札幌を撃破するなど、衝撃的なジャイアントキリング旋風とともに脚光を浴びたいわきFC。2018年はJ1から数えて6部に相当する、東北社会人2部南リーグを主戦場とするアマチュア軍団の源流をたどると、時代が平成になった直後に偶然にも出会った、2人の男に行き着く。異彩を放つ挑戦を追う本シリーズ。第2回はクラブと親会社のトップが、四半世紀近い時空を乗り越えて共有したロマンに迫る。(取材・文:藤江直人)

宮城県大崎市でサッカースクールを開催した小林祐希

「お金儲けが目的なら都心でやればいい」小林祐希が地域のサッカースクールに見出す価値 2017.12.28

オランダ・エールディビジのSCヘーレンフェーンで活躍する小林祐希のプロジェクトがついに本格始動。12月末、初めてのサッカースクールを開催した。記念すべき第1回の舞台は、宮城県大崎市鳴子温泉だ。「湯治×サッカー」がテーマである。(取材・文:海江田哲朗)

セルジ・ロベルト

2017年の海外サッカーを月別に振り返る。ネイマール筆頭に高額移籍相次ぐ【編集部フォーカス】 2017.12.28

2017年も残すことあとわずかとなった。今年もサッカー界では様々な出来事があったが、2017年の主なニュースを月ごとに振り返ってみたい。【海外編】

小嶋真子

AKB48小嶋真子、女子サッカーを初取材! 新米フォトグラファー、真冬のフクアリ回顧録【編集部フォーカス】 2017.12.26

ウェブ番組『FChan TV』とのコラボ企画。メインMCを務める小嶋真子が、12月11日に開催されたEAFF E-1サッカー選手権2017決勝大会の女子北朝鮮代表対女子韓国代表の試合を取材。フォトグラファーとして初めて女子サッカーを撮影した小嶋がファインダーから見た景色とは?(試合取材:小嶋真子/取材・構成:前田伽南)

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top