ネグレド、D・コスタのスペイン代表入りを恐れず

2013年11月07日(Thu)22時56分配信


Tags: , , , , ,

「決めるのは監督」
「決めるのは監督」【写真:goal.com】

マンチェスター・シティに所属するスペイン代表FWアルバロ・ネグレドは、アトレティコ・マドリーFWジエゴ・コスタがスペイン代表入りを選択したことに敬意を示しながら、定位置争いに恐れはないと主張している。

D・コスタは今季、リーガエスパニョーラで開幕から12試合で13得点とゴールを量産している。スペイン代表入りの選択を正式に表明して、同代表のビセンテ・デル・ボスケ監督の招集メンバーに入ることが期待されている。

一方、この夏にセビージャからシティに移籍したネグレドは、これまで公式戦16試合に出場して9得点と順調にゴールを重ねている。同選手はスペイン『デスマルケ・ラジオ』で次のように話した。

「気にしていない。僕は自分の仕事をして、彼は彼の仕事をする。決断するのは、監督だ。ジエゴに対して、大きな敬意を払っている。だけど、恐れはまったくないよ」

「僕は自分をレギュラーだと感じていない。スペイン代表で9番のポジションを務めるのは、本当に難しいことなんだ。争いが激しいし、FWにはそれぞれ良い時期があるから」

11月にアフリカ遠征を予定しているスペイン代表は15日にアンゴラ代表、19日に南アフリカ代表と親善試合を行う。

Goal.com

新着記事

↑top