バルサ、メッシは6~8週間の離脱

2013年11月11日(Mon)22時18分配信


Tags: , ,

左足大腿の肉離れ、アトレティコ戦も欠場か
左足大腿の肉離れ、アトレティコ戦も欠場か【写真:goal.com】

バルセロナは11日、FWリオネル・メッシが負傷によって6~8週間の戦線離脱を強いられることを発表した。

メッシは10日のリーガエスパニョーラ第13節、敵地ベニト・ビジャマリンでのベティス戦(4-1)の22分に負傷交代を強いられた。クラブは翌日の検査結果を、左足大腿の肉離れと説明。離脱期間は、1カ月半~2カ月にも及ぶこととなった。

これによってメッシは、リーガのグラナダ、アスレチック・ビルバオ、ビジャレアル、ヘタフェ、エルチェ戦、チャンピオンズリーグのアヤックス、セルティック戦、コパ・デル・レイで対戦するカルタヘナとの2試合の欠場が確実に。さらに、リーガ優勝を懸けた大一番と目される、敵地ビセンテ・カルデロンでのアトレティコ・マドリー戦(1月12日)出場も微妙となった。

メッシが筋肉系の負傷を患ったのは、今季3度目のこと。なおヘラルド・マルティーノ監督はベティス戦後、「焦りを募らせているのかを知るために、メッシと話さなければならない。自分は医師ではないし、医療スタッフの指示に従うだけ」と語っている。

Goal.com

新着記事

↑top