C・ロナウド、リベリを評価も...
C・ロナウド、リベリを評価も…【写真:goal.com】

バルセロナDFジェラール・ピケは、今年もチームメートのFWリオネル・メッシがFIFAバロンドール賞受賞に値すると考えているようだ。

FIFAおよび『フランス・フットボール』は先月29日、2013年のFIFAバロンドール候補者23名を発表した。その中でも、近年世界最高の選手の称号をめぐって激しい争いをしてきたメッシとレアル・マドリーFWクリスティアーノ・ロナウド、昨季バイエルン・ミュンヘンで3冠達成に貢献したMFフランク・リベリが本命と見られている。

スペイン『ムンド・デポルティボ』のインタビューに答えたピケは、メッシのバロンドール5度目の受賞を期待した。

「レオ(メッシの愛称)からは、どんな可能性も除外できないよ。これは、多くの人たちの投票で決まる選出だ」

「だけど、彼は4度受賞を果たしている。誰もが彼を称賛しているんだ。彼が受賞したら、僕は笑顔になる。満面の笑みを浮かべるよ」

ピケは、投票権があったら誰に投票するかと尋ねられると、こう返答している。

「僕は、レオのファンなんだよ。これは、今まで何度も言ってきたことだ。今年の彼を評価するなら、再びスペクタクルな一年だったとなるだろう。クリスティアーノがそうじゃなかったとは言えないし、リベリのメリットもある。だけど、レオは…」

「いずれにせよ、みんなの投票が多かった選手が受賞する。シークレットはないよ。メディアのキャンペーンで名前が挙がる選手も、それに値するからだ」

Goal.com

新着記事

↑top