A・ドミンゲス、バルセロナ行きが噂されるテア・シュテーゲンに太鼓判

2013年11月17日(Sun)10時19分配信


Tags: , , , , , ,

「若すぎるなんてことはない」
「若すぎるなんてことはない」【写真:goal.com】

ボルシア・メンヒェングラッドバッハ(ボルシアMG)GKマーク=アンドレ・テア・シュテーゲンは、バルセロナへの移籍が話題となっている。チームメートのスペイン人DFアルバロ・ドミンゲスは、守護神がバルセロナでもやっていけると主張した。

GKビクトール・バルデスが今シーズン限りで退団する予定のバルセロナは、新しいGKを探している。そこで、テア・シュテーゲンとの契約交渉が進んでいると報じられていたところだ。

しかし、21歳のテア・シュテーゲンにバルセロナのプレッシャーは厳しいのではないかという声もある。それでも、A・ドミンゲスは問題視していない。

ドイツ『ビルト』が、同選手のコメントを伝えた。

「マークは本当に優秀だ。そういった選手に若すぎるなんてことはない。僕は彼がボルシアMGでプレーしていることをうれしく思うし、ここにいて欲しいけれどね」

テア・シュテーゲンは、ボルシアMGと2015年までの契約を交わしている。

Goal.com

新着記事

FChan TV

↑top