C・ロナウド、メッシにも投じる
C・ロナウド、メッシにも投じる【写真:goal.com】

ユヴェントスに所属するイタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォンが、今年度のFIFAバロンドールで誰に投票したかが明かされている。

イタリア代表の主将として投票権を持つブッフォン。今月29日まで投票期限が延長されたバロンドールだが、ブッフォンはすでに投票を終えたようだ。

スペイン『マルカ』『アス』によると、ブッフォンは所属クラブと代表でチームメートのMFアンドレア・ピルロを1位に投票したという。続いてレアル・マドリーFWクリスティアーノ・ロナウド、バルセロナFWリオネル・メッシの順番で票を投じたと伝えられている。

現在23名の候補者が発表されているバロンドールは、12月9日に最終候補3名が決定され、来年1月13日に受賞者に表彰が行われる。

Goal.com

新着記事

↑top