「もっとよくやる必要がある」
「もっとよくやる必要がある」【写真:goal.com】

チェルシーは26日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ第5節でバーゼルと敵地で対戦し、0-1で敗れた。GKペトル・チェフは、チームの見せた低調なパフォーマンスに苦言を呈している。

チェルシーは0-0で迎えた87分にFWモハメド・サラーにゴールを許し力尽きた。チェルシーは試合に敗れたものの、2位以内を確定させ決勝トーナメント進出を決めている。

チェフは試合後、イギリス『スカイ・スポーツ』に、以下のようにコメントした。

「試合の入り方に失敗し、前半は悪かった。後半に入ってからは、少し改善されたね。ポジティブなことは、決勝トーナメントに進出したことだけだった」

「試合を終わらせることができたが、最後の試合の進め方が悪かった。今日は僕らの日ではなかったということだよ。だけど、もっとよくやる必要があるね」

Goal.com

新着記事

↑top