ユーヴェGM、1月の移籍市場での補強を否定

2013年12月03日(Tue)20時19分配信


Tags: , , , , ,

ビダルの契約更新については焦らず
ビダルの契約更新については焦らず【写真:goal.com】

ユヴェントスのジュゼッペ・マロッタGM(ゼネラルマネージャー)は、1月の移籍市場で補強に動く必要性を感じていない様子だ。

マンチェスター・ユナイテッドMFナニへの関心も噂されるユーヴェだが、現時点で具体的な動きはないようだ。同クラブは昨季、1月の移籍市場で翌シーズンのFWフェルナンド・ジョレンテの加入を内定させていた。

マロッタGMは、イタリア『トゥットスポルト』で次のように話している。

「1月に選手を補強する必要はない。現段階では、未来に向けてチームを築き上げたいと考えている。昨年のこの時期、我々はジョレンテを獲得するために水面下で動いていたんだ」

「我々は今年もそのように続けたい。時間をかけて動く。競争相手を出し抜けるようなマーケットに注意を向けたい」

また、マロッタGMはMFアルトゥーロ・ビダルの契約更新についても言及。クラブに焦りはないと強調している。

「今の時期は契約更新をまとめることが極めて重要だ。ビダルだけでなく、(アンドレア・)バルザーリなどもね。それが、素晴らしいプレーを見せてくれている選手全員に言えることだ」

「我々にベストプレーヤーを売るつもりはない。もちろん、残留する選手たちは全力を尽くす意思を示さなければいけない我々は残留を強いることはしない。だが、どのクラブからも移籍に関する問い合わせはないんだ」

ユーヴェGMは今季序盤戦を振り返り、14試合を消化して首位に立つチームをたたえている。

「今シーズンの初めは、何人かの選手にとって難しかったと思う。コンフェデレーションズ・カップがあって、特別な準備を求められたからね。しかし、彼らがトップコンディションに戻してすぐ…。それは最近の我々の好調ぶりから見て取れるだろう」

ユーヴェは、6日に行われるセリエA第15節、アウェーでボローニャと対戦する。

Goal.com

新着記事

↑top