カップ戦3回戦敗退のシャルケ、指揮官は「ファンに謝罪」

2013年12月04日(Wed)12時28分配信


Tags: , ,

1-3の黒星に落胆
1-3の黒星に落胆【写真:goal.com】

シャルケは3日、DFBポカール3回戦でホッフェンハイムと対戦し、ホームで1-3と敗れた。イェンス・ケラー監督は試合後、不満をあらわにしている。

前半だけで3失点を喫したシャルケは、後半に1点を返すにとどまり、ベスト8進出を逃した。DF内田篤人は先発したものの、失点にも関与し、前半だけでベンチへ下がっている。

試合後のケラー監督のコメントを、クラブの公式ウェブサイトが伝えた。

「前半は話にならなかった。我々はファンに謝罪しなければいけない。彼らはずっと我々をサポートしてくれた。大差をつけられてもね。我々がファンのようにしていれば、試合に勝てたはずだ。こういったパフォーマンスを二度としてはならない。すぐに改善しなければ」

「後半のチームは意欲を見せた。だが、最初からそうするつもりだったんだ。シュトゥットガルト戦の素晴らしいパフォーマンスをね。ハーフタイムに10人を交代させたかったくらいだ。個々のミスが多すぎた。非常に失望している」

Goal.com

新着記事

FChan TV

↑top