穏やかに始まる愛もある!J2・JFL入れ替え戦で讃岐サポから感じられたこと

2013年12月06日(Fri)7時00分配信

text by 中村慎太郎 photo Shintaro Nakamura
Tags: , ,

クラブへの愛は穏やかに育まれることもある

穏やかに始まる愛もある!J2・JFL入れ替え戦で讃岐サポから感じられたこと
釜玉うどんの名を冠した地元のチームを愛するようになることを願いたい【写真:中村慎太郎】

 カマタマーレ讃岐の財政事情は決して余裕があるものではないようだ。次の試合の結果が振るわずJ2に上がれなかったとしたら……あるいは無事に上がれたとしても、今後順風満帆で進んでいける保証はない。ぼくが見た限りでは、地元の人に愛されつつあるように見えたが、スタジアムにもっと多くの観衆が詰めかけるまでには、まだまだ時間がかかりそうなのも確かだった。

 しかし、少なくともあの日スタジアムに駆けつけた人は、水色のユニフォームを着て大声で応援するサポーターを見たはずだ。また、最後の最後まで戦い続けた木島とカマタマーレ讃岐の選手達を見たはずだ。

「応援するのって楽しそう」とか「木島の迫力は凄かった!」とか少しでも思ってしまった人は、スタジアムの魔力に魅了され始めている。

 カマタマーレ讃岐は未熟なチームで、チームに寄せられる愛情も小さく頼りないものなのかもしれない。しかし、この日を境にもっと多くの人たちが、釜玉うどんの名を冠した地元のチームを愛するようになることを願いたい。そう感じながら、柔らかくジューシーな骨付き鶏を賞味した後、再び夜行バスに乗り込み香川県を去った。

【了】

関連リンク

カマタマーレ讃岐が絶対にJ2昇格しなければならない理由

1 2 3 4 5

新着記事

↑top