Jリーグ

残り2節。中村憲剛は「僕たちはとにかくいい準備をし続けるだけ」と語った

川崎Fの執念。失意のルヴァン杯決勝からの復活。奇跡への序章になることを信じて

川崎フロンターレが土壇場で踏みとどまった。負ければ鹿島アントラーズの連覇が決まる18日の明治安田生命J1リーグ第32節で、スコアこそ1‐0ながらシュート数では25対1とガンバ大阪を攻守両面で圧倒して、勝ち点差を4ポイントに縮めた。YBCルヴァンカップ決勝でセレッソ大阪に屈し、悲願の初タイトル獲得を逃してから2週間。失意のどん底に叩き落されたメンタルを蘇らせ、価値ある勝利を手にした3つの要因を、大黒柱のMF中村憲剛(37)の言葉から紐解いた。(取材・文:藤江直人)

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top