バルセロナなどが順当にコパ16強へ

2013年12月18日(Wed)8時01分配信


Tags: , , , , ,

波乱は起こらず 1部勢が勝ち進む
波乱は起こらず 1部勢が勝ち進む【写真:goal.com】

17日、各地でコパ・デル・レイ4回戦セカンドレグが行われ、バルセロナなどが順当に5回戦進出を決定している。

ファーストレグを4-1と制していたバルセロナは、カルタヘナ相手にローテーションシステムを採用し、セルジ・ロベルトやテージョを先発させる。ペドロの得点とOG、ネイマールのゴールで3-0と勝利を収め、5回戦に駒を進めた。

1部対決となったオサスナ対マラガの一戦は、1-1のドローに終わった。1stレグを敵地で3-3としていたオサスナが、アウェーゴールの差で突破を決めている。

もう一方の1部対決、エルチェ対ビジャレアルの一戦は、ビジャレアルに軍配が上がった。1stレグを2-2で折り返した試合は、ビジャレアルが敵地で1-0の勝利を手にし、ベスト16に名を連ねた。

レバンテは2部のレクレアティボを4-0と一蹴した。1stレグを0-1で落としていたレバンテだが、2ndレグで奮起。前半から18分で2点を先行してスコアをひっくり返したレバンテが、後半にも2点を加えて力の差を見せつけた。

ヘタフェも2部のジローナに4-1と大勝して、16強に駒を進めている。1stレグこそ1-1とジローナに苦戦したヘタフェ。しかし、サラビアとコルンガが序盤に得点を奪い、落ち着きを持って試合を進め大差をつけて次のラウンドへと向かっている。

Goal.com

新着記事

↑top