オサスナ

バルセロナ

バルセロナの新システム[3-5-2]はどうなのか? オサスナ戦は「ちょっと幸運」、“奇跡”のために進めた準備だとしたら…【分析コラム】

ラ・リーガ第26節、オサスナ対バルセロナが現地時間6日に行われ、0-2でアウェイチームが勝利している。ロナルド・クーマン監督はこの試合で3-5-2を採用。パリ・サンジェルマン戦に向けフォーメーションの整備を進めていた。そういった意味で、このタイミングでオサスナと当たったことはバルセロナにとって少し幸運と言えるのかもしれない。(文:本田千尋)

新着記事

↑top