バルセロナ
【写真:Getty Images】



 スペイン・リーガエスパニョーラの5試合が現地時間26日に行われた。

【今シーズンのリーガはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 久保建英を怪我で欠くマジョルカはオサスナに先制を許したが、前半のうちに2点を奪って逆転する。しかし、後半に追いつかれると、88分に逆転を許して敗れた。

 バルセロナはレバンテと対戦。2点リードの後半アディショナルタイムに、この日途中出場だった10番アンス・ファティの狙いすましたミドルシュートでダメ押しの3点目を決め、レバンテを圧倒した。

 ラージョがカディスと対戦。アルバロ・ガルシアのゴールで先制もすぐに追いつかれたラージョだったが、今季加入のラダメル・ファルカオが右からの早いクロスに反応し勝ち越しゴールを決めた。試合終了間際にもゴールを決めラージョが3ー1で勝利した。

 レアル・ソシエダはミケル・オヤルサバルのゴールを守り切り1ー0でエルチェに勝利。ベティスはウィリアン・ジョゼの2ゴールでヘタフェを下している。

26日結果まとめ▽
マジョルカ 2-3 オサスナ
バルセロナ 3-0 レバンテ
ラージョ 3-1 カディス
レアル・ソシエダ 1ー0 エルチェ
ベティス 2-0 ヘタフェ

【了】

新着記事

↑top