ベティス

岡崎慎司

岡崎慎司の今後はどうなる? 最下位ウエスカで監督交代、新体制の見通しは…【分析コラム】

ラ・リーガで最下位に沈むウエスカが監督交代に踏み切った。現地11日に行われたベティス戦に0-2で敗れた直後、クラブを1部昇格に導いた功労者のミチェル監督を解任。まだ後任は発表されていないが候補者はいる。岡崎慎司を擁するチームは今後どのように立て直しを図っていこうとしているのだろうか。(文:舩木渉)

武藤嘉紀

武藤嘉紀、初ゴールで信頼度急上昇。エイバルで求められる結果、そして改善すべき点とは?

現地7日に行われたラ・リーガ第12節で、エイバルはバレンシアと対戦しスコアレスドローに終わった。3試合連続での先発起用となったエイバルの日本代表FW武藤嘉紀は、前節の加入後初ゴールによって周囲からの信頼を確かなものにしつつある。では、今後スペインでさらに活躍するために必要なこととはなんだろうか。(文:舩木渉)

リオネル・メッシ

「やっぱりメッシ」が証明されたバルセロナ。14ヶ月ぶりベンチも一変した投入策、グリーズマンは主役になり損ね…

ラ・リーガ1部第9節が現地7日に行われ、バルセロナはベティスに5-2で勝利を収めた。この試合では常に先発フル出場が当たり前だったリオネル・メッシが、約14ヶ月ぶりにベンチで試合開始の笛を聞いた。一方でアントワーヌ・グリーズマンは主役になるはずだったが……。(文:舩木渉)

新着記事

↑top