ベティス

フランシスコ・トリンコン

トリンコン、ついに爆発。ようやく実った超真面目な青年の努力…バルセロナ加入後初得点【分析コラム】

現地7日にラ・リーガ第22節が行われ、バルセロナはベティスに3-2で勝利を収めた。苦しい展開からチームを勝利に導いたのは、フランシスコ・トリンコンだった。バルサ加入からなかなか結果を残せていなかった21歳の青年は、初ゴールで才能の確かさを証明している。(文:舩木渉)

20210125_o34spain_getty

ベテランスペイン代表最高額ベストイレブン。34歳以上から市場価値で選出、Jリーグで輝くあの名手も

毎年12月、FIFA(国際サッカー連盟)は年間表彰式を開催し、ベストイレブンをはじめとした各賞を発表する。その年に活躍した選手が選出されるこのベストイレブンとは別に、市場価値が高いベストイレブンを組むとどのような顔ぶれが並ぶだろうか。今回フットボールチャンネル編集部は、「4-3-3」の布陣に最も市場価値が高い34歳以上のスペイン人選手を配置した11人を紹介する。※データサイト『transfermarkt』が算出した市場価値を元に作成、成績は1月24日時点

岡崎慎司

岡崎慎司の今後はどうなる? 最下位ウエスカで監督交代、新体制の見通しは…【分析コラム】

ラ・リーガで最下位に沈むウエスカが監督交代に踏み切った。現地11日に行われたベティス戦に0-2で敗れた直後、クラブを1部昇格に導いた功労者のミチェル監督を解任。まだ後任は発表されていないが候補者はいる。岡崎慎司を擁するチームは今後どのように立て直しを図っていこうとしているのだろうか。(文:舩木渉)

新着記事

↑top