Home » 海外サッカー » 遠藤航がリバプールで初ゴールで勝利に貢献!堂安律も先発出場でアシスト【26日EL結果まとめ】

UEFAヨーロッパリーグ(欧州EL)最新ニュース


【写真:Getty Images】



遠藤航がリバプールで初ゴールをあげる

UEFAヨーロッパリーグ(欧州EL)グループステージの15試合が現地時間26日に行われた。遠藤航が所属するリバプールはホームにトゥールーズを迎え、三笘薫が所属するブライトンはアヤックスと対戦した。守田英正が所属するスポルティングは敵地でラクフ・チェンストホヴァと対戦した。



【欧州CL・ELを観るならWOWOW!
加入月は視聴料が無料。TV・PC・アプリで視聴可能】[PR]


 グループAのフライブルクはバーチュカ・トポラと対戦した。13分に失点するも、49分にヴィンチェンツォ・グリフォが同点ゴールを決める。59分にもグリフォが決める。さらに73分には堂安律のアシストからグリフォが決めて3-1で勝利した。堂安律は80分までプレーした。同組のオリンピアコス対ウェストハムは2-1だった。グループBのブライトンは42分、ジョアン・ペドロのゴールで先制に成功する。53分にはアンス・ファティにもゴールが生まれて2-0でアヤックスに勝利した。三笘薫はフル出場した。同組のマルセイユ対AEKは3-1だった。

 グループCのベティスは敵地でアリス・リマソールと対戦しアジョセ・ペレスの先制点を守りきり1-0で勝利した。同組のスパルタ・プラハ対レンジャーズは0-0だった。グループDのスポルティングは8分にヴィクトル・ギェケレシュがレッドカードで退場するも、14分にセバスティアン・コアテスのゴールで先制する。しかし、79分に失点して1-1でラクフ・チェンストホヴァと引き分けた。守田英正はフル出場した。同組のシュトゥルム・グラーツ対アタランタは2-2だった。

グループEのリバプールは9分、ディオゴ・ジョッタのゴールで先制に成功する。16分に失点するも、30分に遠藤航が決めて勝ち越す。34分にはダルウィン・ヌニェスにゴールが生まれる。65分、ライアン・グラフェンベルフが決め、後半アディショナルタイムにはモハメド・サラーが決めて5-1で勝利した。遠藤航はフル出場した。同組のユニオン・サン=ジロワーズ対LASKは2-1だった。グループFのパナシナイコス対レンヌは1-2だった。

グループGのローマはホームでスラヴィア・プラハと対戦した。1分にエドアルド・ボーヴェのゴールで先制すると、17分にはロメロ・ルカクが追加点をあげる。試合はそのまま終了し2-0でローマが勝利した。同組のシェリフ・ティラスポリ対セルヴェットは1-1だった。グループHのレバークーゼンはカラバフと対戦し5-1で勝利した。同組のモルデ対ヘッケンは5-1だった。


【関連記事】
【グループリーグ順位表】UEFAヨーロッパリーグ23/24
【結果一覧】欧州CL&EL日本人の成績・結果は?
【全試合日程・結果・放送予定一覧】UEFAヨーロッパリーグ23/24

【了】

新着記事

↑top