レバークーゼン

0905Havertz_getty

チェルシーが120億円を費やすカイ・ハフェルツとは何者か? 試練を乗り越え17歳でレバークーゼンの主力に、そのプレースタイルは?

チェルシーは現地時間4日、レバークーゼンからカイ・ハフェルツを獲得したことを発表した。チェルシーはボーナスも含めて総額1億ユーロ(約120億円)とも言われる移籍金を費やしたと報じられている。17歳からレバークーゼンでレギュラーを張るハフェルツはどのような選手なのか。ハフェルツの生い立ちをたどるとともに、プレースタイルを紹介していく。(文:加藤健一)

ロメル・ルカク

インテル、圧倒的すぎた怪物ルカクの破壊力。マンU時代が嘘のように…コンテ監督下で覚醒へ【EL】

ヨーロッパリーグ(EL)準々決勝、インテル対レバークーゼンが現地時間10日に行われ、2-1でインテルが勝利を収めた。アントニオ・コンテ監督率いるチームがドイツの曲者を撃破できた理由は、一体どこにあるのだろうか。(文:小澤祐作)

20200810_focus_getty

インテル対レバークーゼン、予想スタメン&プレビュー。17年ぶりのマッチアップ、カギを握る人物は?【EL準々決勝】

約5ヶ月ぶりに再開したUEFAヨーロッパリーグ(EL)は、ここから準々決勝に突入する。今季最後のタイトルに向けた戦いはより一層激しさを増すだろう。メルクール・シュピール・アレーナで行われるインテル対レバークーゼンはどんな試合になるだろうか。両クラブの現状や、先発出場メンバーを占う。

0730BundesWorst_getty

19/20ブンデスリーガワーストイレブン。ゲッツェはどうした? 期待外れの男たち

バイエルン・ミュンヘンの8連覇で幕を閉じた2019/20シーズンのブンデスリーガ。今季も最後まで熱い戦いが繰り広げられたが、その中で思ったような活躍を見せることができず、期待を裏切ってしまったのは誰なのか。今回はフットボールチャンネル編集部が選んだ2019/20シーズンのブンデスリーガワーストイレブンを紹介する。(市場価格は『transfermarkt』を参照)

新着記事

↑top