レバークーゼン

香川真司

香川真司、新布陣で感じた手応え。ドルト再生の一手に用いられた前監督の「遺産」

ボルシア・ドルトムントは2日、レバークーゼンと引き分けた。10人相手のドロー。良い結果とは言えないが、香川真司は内容にある程度の手応えを感じている。土壇場で繰り出した新システム。今はこれを信じて突き進むしかない。(取材・文:本田千尋【レバークーゼン】)

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top