東京五輪男子サッカーが新型コロナウイルスの影響による1年の延期を経て7月22日に開幕した。世界が注目するビッグイベントに、果たしてどのような選手たちが挑むのだろうか。今回は、U-24スペイン代表18人のメンバーと4人のバックアップメンバーを紹介する。(選手情報は大会開幕時点のもの)


GK

ウナイ・シモン
【写真:Getty Images】

U-24スペイン代表 東京五輪メンバー一覧はこちら

ウナイ・シモン(背番号1)
生年月日:1997年6月11日(24歳)
所属クラブ:アスレティック・ビルバオ
20/21リーグ戦成績:37試合出場/39失点


【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 19/20シーズンにブレイクを果たし、ユーロ2020でスペイン代表の正GKを務めた新守護神ウナイ・シモンは、驚異的な反射神経を生かした抜群のセービングセンスのある選手だ。ロングカウンターの始点となる高精度のロングフィードはU-24スペイン代表の武器なるだろう。U-19欧州選手権、U-21欧州選手権と各世代で欧州の頂点に立ち、今夏はユーロ2020ベスト4進出に貢献した。バルセロナ五輪以来2度目の優勝を果たすには、スペイン代表新守護神の活躍が不可欠だ。

アルバロ・フェルナンデス(背番号13)
生年月日:1998年4月13日(23歳)
所属クラブ:SDウエスカ
20/21リーグ戦成績:37試合出場/39失点

 若きウエスカの正GKは、長身を生かしたダイナミックなセービングや、果敢なクロスボールへの飛び出しを武器に、10代から世代別代表で活躍。今年3月から6月にかけて行われたU-21欧州選手権では、正GKとしてベスト4進出に貢献した。アンダー世代での経験豊富なアルバロ・フェルナンデスは、ウナイ・シモンのバックアッパーとして、チームを支える存在となる。

アレックス・ドミンゲス(背番号22)
生年月日:1998年7月30日(22歳)
所属クラブ:ラス・パルマス
20/21リーグ戦成績:17試合出場/19失点

 アレックス・ドミンゲスは20/21シーズンにトップチームデビューした若手選手だ。数々のBチームを渡り歩いてきた若手GKはデビュー初年度ながら、11月には正GKの座についている。代表・クラブともに経験の少ないアレックス・ドミンゲスは、今大会ではウナイ・シモン、アルバロ・フェルナンデスに次ぐ3番手としてチャンスを待つことになりそうだ。

【次ページ】DF

1 2 3 4 5

新着記事

↑top