モウリーニョ:「試合を殺すことができない」

2013年12月18日(Wed)9時53分配信


Tags: , ,

逃げ切れずに逆転でカップ戦敗退
逃げ切れずに逆転でカップ戦敗退【写真:goal.com】

チェルシーは17日、キャピタル・ワン・カップ準々決勝でサンダーランドと対戦し、敵地で1-2と逆転負けを喫した。ベスト8敗退に終わったジョゼ・モウリーニョ監督は、勝ちきれなかったことへの不満をうかがわせている。

オウンゴールで先制したチェルシーは、その後追加点のチャンスも手にしたが、2点目を奪うことができず。逆に88分の失点で延長戦に持ち込まれると、PK戦突入が見えた118分にMFキ・ソンヨンの決勝ゴールに沈んだ。

モウリーニョ監督は試合後、イギリス『スカイ・スポーツ』で次のように話している。

「彼らはとても良いプレーをしたと思う。ストーク(・シティ)戦、エヴァートン戦と同じだ。負けた試合すべてと同じ話だよ。相手が自分たちより使ったから負けたという試合はない。我々は試合を殺すことができないんだ。相手を生き残らせてしまう。いつも同じだ」

前回チェルシーを率いたときとの違いについては、次のようにコメントした。

「その質問には答えられない。ゲームのクオリティーという点では前にいると思う。結果や得点の問題だ。だが、どの試合でも我々が困っているのを目にするね」

チェルシーは23日、プレミアリーグ次節で首位アーセナルと敵地で対戦する。

Goal.com

新着記事

FChan TV

↑top