ジョゼ・モウリーニョ

0402Mourinho_getty

モウリーニョ歴代フォーメーション。ポルト、チェルシー、インテル、レアル、マンU…スペシャルワンが作りし最強チームたち

「スペシャルワン」を自称するジョゼ・モウリーニョは、その名に違わぬ実績を各クラブで残してきた。今回、フットボールチャンネルでは、モウリーニョが監督として初めてタイトルを獲得したポルト時代から、現時点で最後にタイトルを獲ったマンチェスター・ユナイテッド時代までの戦績を、当時のフォーメーションとともに振り返っていく。

マンチェスター・ユナイテッド

マンU、過去5年間の歴代フォーメーション。ファーガソン退任後、名門はなぜ迷走を続けたのか?

サー・アレックス・ファーガソン退任後、迷走を続けているマンチェスター・ユナイテッド。現在はクラブOBでもあるオーレ・グンナー・スールシャール監督の下で再建を図っているが、そこに至るまでも数多くの試練があった。今回フットボールチャンネルでは、ユナイテッドの過去5年間の主要メンバーや基本システムをシーズンごとに紹介する。

RBライプツィヒ

トッテナム惨敗の要因とライプツィヒの圧勝劇が実現した理由。CLの歴史が動いた快進撃【欧州CL】

UEFAチャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16の2ndレグが現地10日に行われ、RBライプツィヒがトッテナムを3-0で下した。2戦合計スコアは4-0となり、ドイツの新興クラブが昨季ファイナリストを打ち破ってクラブ史上初のベスト8入りを果たした。CLの歴史を変えた快進撃は、どのようにして実現したのだろうか。(文:本田千尋)

0310LeipzigTottenham_getty

ライプツィヒ対トッテナム、予想スタメン&プレビュー。窮地に追い込まれたモウリーニョに奇策はあるか【欧州CLラウンド16】

UEFAチャンピオンズリーグ(CL)はラウンド16・1stレグが終了した。現地10日にはラウンド16の2ndレグで、ライプツィヒがホームにトッテナムを迎える。両チームの現状や、大一番の出場メンバーを占う。

0203Rodri_getty

ロドリはザルの目、マンチェスター・シティの生命線こそが弱点だった。モウリーニョが突いた敵の脆さ

プレミアリーグ第25節、トッテナム対マンチェスター・シティが現地時間2日に行われ、2-0でトッテナムが勝利した。試合は終始、シティがボールを保持する展開が続いたが、トッテナムに軍配が上がった。(文:加藤健一)

0201Mourinho_getty

モウリーニョは”オタンコナス系”ではないが。エリクセン退団、ケイン離脱のトッテナムを4強に導くか?【粕谷秀樹のプレミア一刀両断】

マウリシオ・ポチェッティーノの退陣、ハリー・ケインの負傷など、今シーズンのトッテナムは予期せぬ事態が続発している。24節終了時点で6位につけているが、14試合を残すのみとなったプレミアリーグで、トップ4に入ることはできるのだろうか。昨年11月に監督に就任したジョゼ・モウリーニョの手腕が試される。(文:粕谷秀樹)

新着記事

↑top