バイエルンでの未来を疑わないクロース

2013年12月20日(Fri)5時41分配信


Tags: , ,

「結局はピッチでどうするか」
「結局はピッチでどうするか」【写真:goal.com】

バイエルン・ミュンヘンMFトニ・クロースは、クラブを離れることは考えなかったと強調した。

バイエルンは今年夏にマリオ・ゲッツェやチアゴが加入し、中盤がさらに強力になった。そのため、クロースには移籍の噂もあったが、現在はジョゼップ・グアルディオラ監督のチームで欠かせない選手の一人となっている。

クロースはバイエルンでの場所を信じていたようで、ドイツ『TZ』で以下のように述べた。

「言われていることは分かっていた。でも、僕は常に理解していたんだ。それに、多くの本当に重要な人たちと話した。ただ、結局は僕がピッチで何をするかだね。だから、僕はリラックスしたよ」

「マリオは素晴らしい選手だ。彼が加わったとき、僕は彼に一緒にプレーするのが大きな楽しみだと話したよ。それは彼も同じで、バイエルンと同じだね」

Goal.com

新着記事

FChan TV

↑top