ロジャース:「恐れることなく敵地に乗り込む」

2013年12月26日(Thu)20時15分配信


Tags: , , ,

タイトル争いは最後まで混戦と予想
タイトル争いは最後まで混戦と予想【写真:goal.com】

リヴァプールは26日に行われるプレミアリーグ第18節でマンチェスター・シティと敵地で対戦する。ブレンダン・ロジャース監督は、シティ戦での勝利に自信を見せている。

リヴァプールは、第16節のトッテナム戦を5-0、前節のカーディフ戦を3-1で勝利しリーグ戦で4連勝を飾っている。一方のシティも好調を維持しており、リーグ戦6戦無敗でリヴァプール戦に臨む。注目の大一番を控えたロジャース監督のコメントを、イギリス『ガーディアン』は、以下のように伝えた。

「恐れることなく敵地に乗り込むよ。昨シーズン戦ったシティとの2試合では、我々の方が素晴らしいプレーをしていた。2試合とも引き分けに終わってしまったが、勝てる試合だったんだ」

「プレスをかけアグレッシブに戦うよ。前節のカーディフ戦では23本のシュートを打ったんだ。カーディフ戦やトッテナム戦での我々を、彼らは見ることになるだろう」

今季のタイトル争いは最後までもつれると予想している。

「常に言っていることだけど、すべてのチームにプレミアリーグを優勝するチャンスがある。リーグのタイトルは、リヴァプールとシティだけのものではないからね。トッテナムもまだ戦っているし、マンチェスター・ユナイテッド、アーセナル、エヴァートンも良いサッカーをしている。彼らも最後までタイトルを争うだろう」

Goal.com

新着記事

↑top