本田圭佑デビュー戦の前に、覚えておきたいミランのチャント

2014年01月12日(Sun)11時42分配信

text by いとうやまね photo Kazhito Yamada / Kaz Photography
Tags: , , ,

インテルファンじゃない奴はジャンプしろ!

 一方、敵対するチームや特定の選手を揶揄する歌がある。それを「コリ・コントロ●●(cori contro)」という。Contro は、英語でいうところのagainst(~に対する)だ。●●には個人名やクラブ名が入る。コリ・コントロには、ありとあらゆる汚い言葉や差別的な歌詞が並ぶ。

 一般に日本語にはあまり汚い言葉がないと言われている。バリエーションも他国に比べて極端に少ない。よって、コリ・コントロを訳すのは不可能な場合が多い。便宜的に、汚物や卑猥そうな言葉を充てるのだが、実際の感覚ではその何十倍も酷い言葉だという。

20140112_juv
「コリ・コントロ」が飛び交うイタリアのスタジアム【写真:Kazhito Yamada / Kaz Photography】

 セリエAを見に行って、調子に乗ってコリ・コントロを口ずさむのは、あまりお勧めできない。せいぜい、後述するものくらいにしておいた方がいい。世界各国で歌われている(叫ばれている)ものだ。次にあげるのは、そのセリエAバージョン(ここではミランのもの)である。

「Chi non salta neroazzurro e! e!」
(ネッラズーロ= インテルファンじゃない奴はジャンプしろ!)

 すなわち、「飛ばない奴はネッラズーロ」という意味になる。このネッラズーロのところに「ビアンコネロ(ユヴェントスファン)」や「ジャッロロッソ(ローマファン)」、「バルセロニスタ(バルサファン)」など、対戦チームの愛称を入れればいい。インテルの長友佑都も、パーティーの壇上で「飛ばない奴はロッソネロ(ミランファン)」と歌って、関係者から喝采を浴びていた。

1 2 3 4 5 6

新着記事

↑top