セードルフにエールを送るアンチェロッティ

2014年01月15日(Wed)16時04分配信


Tags: , , , , , ,

「ミランは何度もこういうチョイスをしてきた」
「ミランは何度もこういうチョイスをしてきた」【写真:goal.com】

レアル・マドリーのカルロ・アンチェロッティ監督が、古巣ミランの監督人事について言及した。クラレンス・セードルフ氏にエールを送っている。

セリエAで11位と低迷しているミランは、13日にマッシミリアーノ・アッレグリ前監督を解任。14日、ボタフォゴでプレーしていたセードルフ氏が現役引退とミラン監督就任を表明した。

指導者としてのキャリアがないセードルフ氏がビッグクラブの監督に就任することは、大きな議論を呼んでいる。アンチェロッティ監督は14日の会見で、ミランの監督人事について次のように語った。イタリアやスペインのメディアが伝えている。

「セードルフは私が指導した選手の一人だった。とてもキャラクターのある、サッカー界のことをすべて理解できる能力を持った選手だった。彼はミランの環境も知っている」

「ミランは何度もこういうチョイスをしてきた。(アッリーゴ・)サッキや(ファビオ・)カペッロなどね。彼らも経験がなかったが、どちらも成功している。今度はセードルフだ。私は個人的にミランとセードルフにエールを送りたい」

サッキ氏やカペッロ現ロシア代表監督は、ミランで一時代を築いた名将たちだ。セードルフ氏はそれに続くことができるだろうか。

Goal.com

新着記事

↑top